エステサロンお試し体験コースのはしご

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エステのお試し体験はしご

ワンコインから数千円で施術が受けられるエステサロンのお試し体験コース

裏ワザとして、エステサロンのお試し体験コースのみを上手く利用して渡り歩く「はしご」について、その効果や注意点を紹介します。

「お得にエステに通いたい」「エステサロンの契約をする前に色々なサロンを比較したい」という人は、ぜひチェックしてみてください。

エステサロンのはしごとは?

エステサロンを何軒も渡り歩くことを「エステのはしご」と言います。

エステサロンの多くは、初回限定のお試し体験コースを用意しています。

本来は、本コースを契約する前に実際の施術を体験してもらうために、エステサロンが用意したコースですが、体験コースを渡り歩いて、お得にキレイになる目的で利用している人もいます。

通常は数万円するコースでも、体験コースなら数百円から数千円で受けられるため、このお試し体験コースのみをいくつも受けることで、エステ代を節約することができるのです。

エステサロンのお試し体験コースをはしごするメリット3つ

エステサロンのお試し体験コースのはしごには、3つのメリットがあります。

①エステ巡りをすることでサロンとの相性が分かる

最近は、口コミサイトを見れば、サロンの評判や施術内容がある程度分かります。

しかし、口コミは個人の感じ方によるところが大きいため、他の人の感想が必ずしも自分にも当てはまるとは限りません。

実際に目で見たり、体験したりしなければ分からないことの方が多いのです。

そこでおすすめなのがお試し体験のはしご。複数のエステサロン巡りをすることで、以下のことが総合的にチェックできます。

  • スタッフの施術レベル
  • どのようなマシンを使っているか
  • 店内やスタッフ雰囲気
  • サロンの設備(シャワールームの有無・施術は個室か大部屋かなど)
  • 施術で使用する化粧品との相性
  • 店内の衛生面
  • 勧誘の有無
  • 通いやすさ

サロンとの相性をしっかりと見極めるには、最低3店舗は回って比較することをおすすめします。

マシンやマッサージを気持ち良いと感じるか、痛いと感じるかなどの体感も人それぞれです。口コミは参考程度にしておきましょう。

②コースや施術の平均料金相場がわかる

エステサロンのホームページでは、体験料金しか分からないケースも少なくありません。

また、コース料金が記載されている場合でも、数あるコースの中のほんの一部であることがほとんどです。

さらに言えば、料金が明記されていたとしても、実はその金額はあまりアテになりません。

なぜなら、多くのエステサロンでは、体験コースを受けた人のみの特別キャンペーン価格を用意しており、ホームページ上に載っている料金より20~30%安いケースも珍しくないからです。

回数券を用意しているサロンの場合は、購入する回数によっても料金は大きく変わってきます。

そういった事情から、実際にサロンで体験しないことには、本当の料金が分からないのです。

複数のサロンをはしごすることで、「このコース内容ならこれぐらいの料金」といった相場が見えてくるので、そこではじめて比較検討していきましょう。

お試し体験コース終了後の即契約について

エステサロンでは、体験コース当日のみ有効となるキャンペーン料金を提示されることがあります。

通常料金の2割から、場合によっては4割近く安いこともありますが、少しでも迷いがある場合はその場ではサインしないようにしましょう。

断り方としては、「他サロンの体験コースをすでに申し込んでいる」「親や夫の了解を得ずに申し込むと怒られる」といった理由がおすすめです。

良心的なエステサロンであれば、キャンペーン料金での申し込みを1週間程度待ってくれる場合もあります。

なかには「とりあえず今日申し込みをして、やっぱりダメだったらクーリングオフしても大丈夫です!」というサロンもあります。こういった強引に契約させようとするサロンは、契約後も他のコースや化粧品の営業をしてくる可能性があるのでおすすめできません。

③はしごによる短期集中ダイエットは、効果が高く格安でお得!

エステの体験コースのはしごは、短期集中ダイエットを目的にしている方には特におすすめです。

痩身エステは、あまり間を空けずに受けた方が痩身効果が出やすいことから、週に1~2回通うことを推奨しているサロンがほとんどです。

ですから、週1のペースでサロンをはしごすることで、通常コースに通うのと変わらない痩身効果が期待できます。

1回あたり1~2万円する通常コースに対し、体験コースのはしごなら1回500~5,000円程度で受けられます。

下記は、10ヶ所のサロンの体験コースをはしごした場合と、10回コースに通った場合の料金の比較です。

コース 初回お試し体験コース×10サロン エルセーヌの初回限定10回コース
金額(税込) ●エルセーヌ:500円
●スリムビューティハウス:500円
●ラ・パルレ:2,000円
●たかの友梨ビューティクリニック:3,000円
●ソシエ:5,400円
●シーズ・ラボ:5,400円
●バイオエステBTB:2,000円
●エステティック ミスパリ:5,400円
●ヴィトゥレ:3,240円
●リフィート:3,240円
172,800円
(※参考:エルセーヌ公式ホームページ)
合計金額 30,680円 172,800円

その差:142,120円

いかがでしょうか?体験コースのはしごと通常コースでは、同じ10回でも14万円以上の差が出ます。

1週間に1度のペースで10回なら、痩身エステへ2ヶ月通ったのとほぼ同じです。

ブライダルダイエットを考えるのであれば、結婚式2ヶ月前からはしごするのも良いですし、2ヶ月ではもの足りないというのであれば、はしごする先の痩身エステをさらに5サロン増やすことで、3ヶ月間にわたっての短期集中ダイエットも可能です。

浮いた分のお金は今後のことを考えて貯金にまわしても良いですし、何か別のモノに使っても良いですよね。
ブライダルダイエットの注意点

痩身エステでは、マッサージやマシンの施術でアザができることもあります。式直前の体験エステは控えましょう。

エステサロンのお試し体験コースをはしごするデメリット

エステサロンのお試し体験コースのはしごには、デメリットもあるので見てみましょう。

カウンセリングの時間が長い

お試し体験では、施術前と後に必ずカウンセリングがあります。

まず初めに、カウンセリングシートの記入があり、それをもとに「どれくらい、いつまで痩せたいのか」や、「減量したいのか細くなりたいのか」「過去のダイエット経験」などを聞かれます。

ほかに、コース内容、サロンやマシンの特徴、通い方の説明などもあり、カウンセリングだけで平均1時間ほど、長いサロンは施術前後合わせて1時間半~2時間ほどかかることもあります。

通常コースであれば、カウンセリングは初回のみなので、限られた時間で効率良くお手入れしたい人に、はしごは向かないでしょう。

合わせて読みたい痩身エステサロンで行われるカウンセリングの内容

勧誘がある

お試し体験コースは、新規顧客開拓のためのトライアルなので、少なからず営業トークはあります。

とはいえ、最近は悪い噂はすぐにSNSで拡散されてしまうため、大手サロンでは強引な勧誘は少なめと言えます。

一方、個人経営や小規模の隠れ家的サロン、路上で勧誘しているサロンは強引に契約を迫ってトラブルになるリスクもあります。

契約する意思がないときは、中途半端な回答は禁物。曖昧な理由で断ると、手を変えて勧誘が続きます。定番の「今契約すればこれだけ安くできます」という言葉に惑わされず、「他のエステと比較したい」「家族に相談してから決めます」とはっきりと断りましょう。

個人情報がサロンに登録される

お試し体験ではカウンセリングシートの記入があり、名前・住所・電話番号・生年月日などの個人情報が登録されます。

また、サロンによっては、体験を受ける前に、免許証などの身分証を提示しなけらばならない場合もあります。

悪用されることはありませんが、個人情報が拡散するのが不安な人にはエステのはしごは向いていないかもしれません。

カウンセリングシートは全て埋める必要はない

カウンセリングシートには、さまざまな項目がありますが、必ずしも全て埋める必要はありません。特に、収入などダイエットに関係のない項目は無記入でも構いません。

  • メールアドレス:ダイレクトメールが嫌な人は書かない方が良い
  • 年収:無記入でOK
  • 職業欄:収入が推測されるので「会社員」などと当たり障りない書き方が◎
  • 過去にダイエットにかけた金額:勧誘の足がかりにされるので書かない方が無難

希望通りに予約がとれないことがある

リーズナブルな料金でエステが受けられるお試し体験は人気が高く、特に土日は希望通りの予約が取りにくいこともあります。

ですから、週に1回など継続してお試しを受けたい場合は、スケジュール管理が必要です。

1回体験を受けるごとに予約を取ろうとすると、次の体験が受けられるのが2~3週間先になる可能性もあります。

おすすめは、行きたいサロンを全て候補にあげたら、優先順位を付けずに予約が取れるサロンからどんどん入れていくこと。

そして、1つ体験を受けたら次のサロンの予約を取るという風にして、常に2~3つ体験予約が入っているようにすれば、コンスタントに効率よく通うことができます。

「痩身エステ」ではしごする時のポイント

痩身エステのお試し体験コースを、はしごするときのポイントを紹介します。

1週間に1度の頻度で通う

痩身エステは、施術の間を空けすぎると効果が出にくので、本コースと同様に、1週間に1度のペースで通うのがおすすめです。

では、2~3日に1回など、もっと頻繁に通うのはどうかというと、体験の場合はあまりおすすめできません。

なぜなら、痩身エステの施術はハードなケアも多く、筋肉運動をする「EMS」の場合には筋肉痛になったり、脂肪やセルライトマッサージなら揉み返しが数日間続いたりすることがあるからです。

体に痛みや不快感が残るなかで、次の体験を受けることは避けましょう。

また、脂肪細胞を分解する「キャビテーション」のように、分解した脂肪を体外へ排出するまでに3~4日かかる施術もあります。

この場合は、前の施術で分解した脂肪をしっかり排出してから次の施術を受ける方が、効率良く痩せられます。

さらに、施術直後に副作用がなくても、まれに数日後に異常が現れることもあります。どのエステでの施術が原因か確かめるためにも、1週間は間を空けましょう。

高い痩身効果を得るためには痩せたい部位を1つに決める

高い痩身効果を得るためには、同じ部位に繰り返し施術を受けるのがベストです。

今日は二の腕、来週は太もも、その次はお腹というようにバラバラの箇所を受けても効果は上がりません。

最も気になる部位1ヶ所に絞って、脚と決めたら各エステにある脚痩せに特化したお試し体験コースを集中的に受けましょう。

生活習慣の見直しをする

コンスタントにエステに通えば、体重や体脂肪が減ったり、むくみがとれたり、ラインが細くなったりという変化が感じられると思います。

しかし、だからと言って、暴飲暴食をしたり全く運動をしなかったりという生活では、効果が長続きせず、リバウンドもしやすく、とっても勿体ないです。

エステサロンでは、痩身施術のほかに痩せやすい体を作るための食事の仕方、水分の取り方、入浴の仕方、体の動かし方などをアドバイスしてくれることも多いです。

せっかくお試し体験を受けるなら、ぜひエステティシャンにおすすめのセルフケアの方法を聞き、生活習慣の見直しをして、最大限の痩身効果が出るようにしましょう。

最初のお試し体験コースを選ぶ時のポイント

一口に痩身エステといっても、ハンドマッサージ中心のもの、マシンケアが中心のもの、むくみや冷えなどの体質改善から行うもの、気になる部分を集中的にケアするものなど、施術内容はサロンによって本当にさまざまです。

また、セルライトケアだけでも、ハンドが得意なサロンとマシンが中心のサロンがあり、潰す、分解する、柔らかくするなど方法も1つではありません。

最初は、自分の体質もどんな施術が合うのかも分からないと思うので、色々な施術が含まれているお試し体験コースを選ぶと良いでしょう。

カウンセリング時に、自分の体質にあった施術内容をエステティシャンに聞いておくと、今後のお試し体験コース選びに役立ちますよ。
はしごにおすすめの痩身エステ人気ランキング

脂肪やセルライト改善に効果的な3つの施術、キャビテーション・ラジオ波・デトックスハンドマッサージが受けられる3,240円のコース。1回の施術でも目に見える効果があることで人気です。

痛いけど効くハンドマッサージを含む4つの施術が500円で受けられる体験コース。呼吸法や食生活など生活習慣の指導もしてもらえるので、本気でダイエットしたい人は受けて損はありません。

37万人が体験した大人気の骨盤ダイエットコースがなんと500円。EMS・ヒートマット・カッピング・ハンドトリートメントと施術内容も充実しています。悩みに寄り添ったカウンセリングも◎。

赤ラップ+ヒートマット・ラジオ波・セルライトバスター・EMSと、4つのセルライト解消に特化した施術が、2,000円で受けられます。施術時間70分の満足度が高い体験コースです。

5,400円の体験コースが5つもあるシーズ・ラボ。なかでも、色々なマシンを体験してみたい方には、エンダモロジー・ルミセルタッチ・プロテクノウェーブ(EMS)・ヒートマットの4つの施術が受けられる「セルライト徹底攻略コース」がおすすめです。

合わせて読みたい

「フェイシャルエステ」ではしごする時のポイント

フェイシャルエステで、はしごする時のポイントを紹介します。

1ヶ月1回のはしごがおすすめ

週に1度が推奨される痩身エステとは違い、フェイシャルエステでのはしごは、月に1回程度が適しています。

個人差や年齢差にもよりますが、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)には28日以上かかかるため、肌状態を確認して各サロンの効果を実感するためにも、間隔をあけての利用をおすすめします。

特に、ピーリングのはしごをしたい場合は、短期間に何度も行うと角質を取りすぎて、逆に肌荒れに繫がる恐れもあるので注意してください。

最新のフェイシャルマシンを使用しているサロンを選ぶ

大手のエステサロンでは、最新のエステ機器を積極的に導入しています。

せっかくお試しコースを受けるなら、新しい機器が体験できるプランを選ぶのもおすすめです。

体験内容と料金を確認する

小規模サロンでは、まれにお試し体験コースに入っていない有料のオプションメニューが知らない間に付いてることがあるので注意が必要です。

申し込みの際に、体験コースの内容と料金をしっかり確認しておきましょう。

はしごにおすすめのフェイシャルエステ人気ランキング

毛穴ケア、フェイス&デコルテケア、美白フォトケア、コラーゲンフォトケア、エイジングケア、美白集中ケアの6つのプランから選べます。いずれも、2,000円で2回で受けられるお得なコースです。

たかの友梨の技術の結晶である、通常料金35,640円の超高級フェイシャルエステ「未来フェイシャル」が、初回限定特別価格の8,000円です。結婚式の二次会や同窓会など、ここぞという時におすすめです。

医師が開発した、大人ニキビ撃退に特化したフェイシャルコースが5,400円です。ニキビやニキビ痕にお悩みの方におすすめです。

老け見えの原因である、たるみやシワをケアするエイジングコースが7,000円で受けられます。筋肉をほぐし、鍛え、引き締めることで、表情筋をぐっと引き上げて若々しい顔に仕上げます。

「ブライダルエステ」ではしごする時のポイント

ブライダルエステのお試しコースを利用して、はしごする時のポイントを紹介します。

挙式日の3ヶ月前から始める

ブライダルエステのお試しコースは、5店舗以上はしごをして本契約をしている花嫁さんが多数います。

ただし、ブライダルエステはゴールの日時が決まっているため、複数店舗まわる場合はスケジュール管理が大切です。

体験予約が取りにくい人気店もあるので、遅くとも挙式日の3ヶ月前から予約を入れ始めましょう。

お試しはブライダルエステにこだわらなくても良い

ブライダルエステのお試し体験コースの施術は、フェイシャル、デコルテ、背中の美白・美肌のスキンケアとシェービングが中心です。

デコルテや背中のケアに力を入れている点は、ブライダルエステならではですが、フェイシャルケアに関しては、通常のフェイシャルエステでも内容は変わりません。

また、ドレスから出る二の腕や背中をシェイプしたいなら、通常の痩身エステの体験コースで大丈夫です。

以上のことから、ブライダル向けてはしごをする時は、特にブライダルエステに限定しなくても良いでしょう。

ブライダルはお試し体験できる期間が決まっているので注意

挙式日に肌トラブルを起こすことがないように、ブライダルエステは挙式3~4週間前など、お試し体験できる期間が決まっています。

通常のエステでも、禁止事項に「結婚式の○週間前」という項目があるので注意しましょう。

はしごにおすすめのブライダルエステ人気ランキング

ヴァン・ベールのトライアルコースは全8種類。フェイシャルケア、小顔ケア、背中ホワイトニング、背中・二の腕スリミングコースなど、悩みやドレスのデザインに合わせたケアが受けられます。料金は3,320~6,800円

フェイシャルからデコルテまでしっかりケアできて、初回お試しが5,380円。前撮りをする前に受けて、写真写りを綺麗にするのにもおすすめです。

シーズラボによるブライダルエステお試しコースが120分5,400円。医師監修のメディカルエステなので、敏感肌やニキビなど肌に悩みのある方におすすめです。

「脱毛サロン」もはしごができる?

「脱毛サロンの体験コースをはしごすれば、安く全身脱毛ができるのでは?」と思う方もいるかもしれません。

しかし、痩身エステやフェイシャルエステとは違い、脱毛の場合、体験コースだけで効果を得ることはできません。

脱毛サロンの体験コースのほとんどはテスト照射

脱毛サロンの体験コースは、一部のサロンを除き、テスト照射(パッチテスト)である場合がほとんどです。

テスト照射とは、マシンによる痛みの有無を体感したり、施術やジェルが肌に合うかを確認したりするためのもの。

指や腕・ワキなど体の一部分に、数発照射するだけとなります。

脱毛サロンで行う光脱毛は、毛周期に合わせて12~18回ほど通い、同じ箇所に繰り返し施術を行わなければ脱毛効果は得られません。

テスト照射自体行っている脱毛サロンが少なく、また、行っている場合でも施術部位は選べないケースがほとんどです。

脱毛の体験エステを2~3回受けただけでは、毛量の変化はほとんど感じられないでしょう。

体験コースがある脱毛サロン一覧

体験コースのみで脱毛効果を得ることは難しいですが、例外があります。それは、6回受けられるエピレの両ワキとVラインのプラン

エステ脱毛の完了までの回数は12~18回が一般的ですが、6回受ければ毛量が減ったことを実感できます。

他サロンの体験は1回のみですが、サロンの雰囲気や痛みの比較のために施術を受けたい方には、おすすめです。

サロン名 料金(税込) 体験部位
キレイモ 無料 手の甲と指
ラココ 無料 腕の一部
ヴィトゥレ 無料 希望部位3cm×6cm
ジェイエステ 無料 ひじ下
エステティックTBC 1,000円 スーパー脱毛(美容電気脱毛)40本+ライト脱毛(両ワキ+Sパーツ1ヶ所)
エピレ 980円 19部位から2ヶ所
500円 両ワキ×6回
700円 両ワキ+Vライン×6回
6,000円 顔×2回
6,000円 VIO×2回

また、ジェイエステには、上記の体験コースのほかに、以下の初回限定プランがあります。

ワキは300円で12回受けられるので、体験コースのみで脱毛が完了する可能性があります。

料金(税込) 脱毛部位
300円 両ワキ12回+選べる3部位×1回
2,000円 あし全部×2回
2,000円 デリケートゾーン×2回
2,000円 顔×2回
ミュゼプラチナムについて

ミュゼプラチナムの「両ワキ+Vライン通い放題」のコースは、2018年12月で終了しました。現在は、1年間通い放題などのプランに変更されています。

エステサロンのはしごや掛け持ちについてのQ&A

ここでは、エステサロンのはしごや掛け持ちに関する疑問についてお答えしていきます。

痩身・脱毛・フェイシャルなど、コース違いのはしごや掛け持ちは大丈夫?
コース違いのはしごや掛け持ちは、ケアの間隔が空いていれば同時進行しても問題ありません。ケア間隔は以下が目安です。

  • 痩身エステ後の脱毛は2~3日空ける
  • フェイシャルエステ後の顔脱毛は2週間空ける
  • 脱毛後の痩身やフェイシャルエステは1~2週間空ける

ただし、何日空けるは施術内容にもよるので、カウンセリング時にスタッフに確認してください。

1日に複数のサロンをはしごしても良いの?
痩身とフェイシャルのはしごは、同日に行っても大丈夫です。痩身施術で身体の代謝が上がると、美顔効果も引き出しやすくなるのでフェイシャル効果も高まります。

ただし、痩身メニュー同士のはしごはおすすめしません。痩身エステは体力を消耗します。筋肉運動を行うEMS、大量発汗をするヒートマットや遠赤外ドームなどは、20~30分の施術でもぐったりと疲れてしまう方も多いです。痛みのあるメニューもあるので、体の負担を考えると同日のはしごは避けたほうが良いでしょう。

また、脱毛とエステサロンのはしごは、順番に関わらずNG。脱毛後の肌はとてもデリケートなので、マッサージの刺激や体を温めることで、肌が炎症を起こすリスクが高まります。

脱毛をする際の注意事項として、血流がアップする行為が禁止されているので、痩身エステ後の脱毛もNGです。

合わせて読みたい脱毛後の痩身エステについて

店舗やコースを変えれば、同じサロンでお試し体験コースのはしごはできる?
お試し体験は、初回のみの特別料金になっているので、店舗やコースを変えても、はしごすることはできません。

例えば、Aサロン新宿店でお試しした後に、Aサロン銀座店で違うコースのお試しをすることはできません。

また、同じ系列のサロンも、はしごができない可能性があります。例えば、エピレとエステティックTBCは系列店なので、エピレでお試しを受けたら、エステティックTBCでは受けられません。

まとめ

お試し体験コースは、カウンセリングに時間がかかる、勧誘があるなどのデメリットもありますが、コストパフォーマンスを考えると、デメリットを上回る大きなメリットがあります。

「本コースを受ける前に色々なサロンを比較して、自分に合うサロンを見つけたい」という方も、「体験コースだけでリーズナブルに効果を出したい」という方も、ぜひ受けてみてくださいね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加