ホームエステができる家庭用の痩身機器

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームエステ用の美顔器や脱毛器は良く知られていますが、痩身用機器もたくさんあるって知っていましたか?今は自宅で気軽に本格的なマシンを使った痩身が行える時代です。

家庭用のマシンの性能はさまざまで中には効果がほとんどみられない製品もあるので、失敗しないためには価格だけでなく特徴をしっかり理解してから購入する必要があります。ここでは家庭用マシンの効果からメリットデメリット、痩身機器はもちろんのことその他おすすめマシンまで詳しくまとめました。

ホームエステ用痩身機器とは?

昔はエステサロンでしか受けられなかったボディケアを自宅で出来るようにした電気用品がホームエステ用痩身機器です。

揉みほぐし系、吸引系、ラジオ波系、脂肪溶解系、筋肉トレーニング系、加圧系などエステと同じように豊富なバリエーションのマシンがあります。家庭用マシンの機能は年々高まっていて、単機能のマシンだけでなく1台で何役もこなす総合的なマシンも登場しています。

業務用も兼ねた高出力で大型の機器は高額で10万円を軽く超えますが、家庭用に開発されたリーズナブルな小型軽量化タイプもあります。

ホームエステ用痩身機器で見込めるダイエット効果

種類によらずエステサロンに近い効果が見込めます。

揉みほぐし系

エステティシャンのハンドマッサージのように回転するローラーでお肉を刺激して血行とリンパの流れを促すことでデトックス効果を発揮します。

セルライト除去効果もありますが安全のためあまり強くはできず、家庭用マシンでは凝り固まったセルライトには効果が薄めです。手間はかかりますが強さを自在に調整できてリーズナブルな手動タイプもおすすめです。

吸引系

エステの王道ケアでもある吸引系マシンは、皮膚と一緒に脂肪や筋肉を吸い込んで血液やリンパの滞りを改善します。

単機能のマシンは少なく、吸引して深い部分までローラーのほぐしやEMSの刺激を届ける複数の機能をあわせ持つマシンが多めです。お肌の凸凹が改善するほか、循環が良くなることで代謝もアップします。

ラジオ波(RF波)系

電極からラジオ波を流して身体の中に摩擦熱を生じさせて細胞や酵素、内臓機能を活性化させます。代謝が良くなって余分な脂肪や老廃物を排出しやすくなり、脂肪燃焼も促されます。冷え性やむくみの改善、自律神経を整える効果、コラーゲンの生成を促す美肌効果も発揮します。

主に3種類の様式があり、電極が1個で深部まで届くモノポーラー式、電極が2個で浅い所に効くバイポーラー式、電極が3個以上あって深くにも浅くにも効果を発揮するマルチポーラー式があります。パワーは周波数と出力(ワット)で決まります。

脂肪溶解系

最近人気が高まっているのがキャビテーションに代表される脂肪溶解系のマシンです。切らない脂肪吸引とも呼ばれ、特殊な超音波で脂肪細胞そのものを壊して中身の中性脂肪を排出します。

効果が大きいのにリバウンドも痛みも無く、身体への負担が軽いのが特徴です。何もしないと中性脂肪が周りの脂肪細胞に取り込まれる可能性があるので排出や燃焼を促す必要があります。

筋肉運動系(EMS)

昔ブームになったこともある、低価格で購入しやすい筋トレ系マシン。筋肉を動かす時に脳が出す電気信号と同じ効果のある電流を筋肉に流して鍛えます。筋肉が活性化するため基礎代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすい引き締まった身体になります。

加圧系

空気圧をかけて筋肉や骨盤、下半身などを柔軟に刺激してすっきりとしたボディラインを作ります。適度に血流を制限することで、毛細血管にまで血を行き届かせる効果もあります。加圧マッサージによりむくみや冷え性、セルライトの改善が見込めるサポート的役割を持つマシンです。

ホームエステ用痩身機器ならではのメリット

便利

自分の都合に合わせていつでも半永久的に利用できます。エステサロンは予約制なのでスケジュールの空きと日時が合わないこともありますが、ホームエステなら時間にとらわれずに自分のペースでケアできます。

サロンに通うのにかかる時間や待ち時間も生じず、時間の節約になります。暑かったり寒かったりする時期でも外に出る必要もありません。TVを見たりしながらでも出来る、手間があまりかからないマシンもあります。

リーズナブル

回数や期間の制限なしで好きなだけケアできるので、エステサロンの施術に比べると安あがりです。エステの契約は部位ごとですが、ホームエステならお腹、太もも、お尻などマシンが対応している部位なら自由に何カ所でも使用できます。家族や友人と使いまわせばより経済的です。

その他

エステティシャンは同性ですが、他人に太った身体を見られたくない、裸をさらしたくない方もいます。ホームエステなら自分でケアできるため、恥ずかしい思いをせずに痩身できます。

自分専用マシンで見ず知らずの人が使うことはないため、衛生面も安心できます。エステで気がかりな勧誘も、サロンに通う必要が無いため心配ありません。

ホームエステ用痩身機器ならではのデメリット

出力が弱い

専門家が使う業務用とは異なり、安全面の配慮のために多くのマシンは出力が弱めです。出力が弱いと効果が現れるまでに時間がかかります。安すぎるマシンは出力が弱すぎてほとんど効果が得られないものもあります。

トータルケアが難しい

エステでコースが組まれるように、マシンは複数のケアを組み合わせることで相乗効果を発揮します。単機能のマシンで高い痩身効果を得るためには事前に入浴して身体を温めたり、使い終わった後にマッサージで流したり水分をしっかりとりながら運動するなど努力が必要です。

手軽に効率的に痩せたいなら複数の機能を持つマシンを選びましょう。例えばキャビテーションならラジオ波による温め、排出を促す吸引マッサージがセットになったマシンなどです。

手間がかかる

家庭用に開発された小型マシンはヘッド部分が小さく軽くなっています。一度にトリートメントできる範囲が狭いのでケアに時間がかかります。

熱を発生させる製品も多いためヤケドなどのトラブルにつながらないように、説明書をしっかり読んで取扱い方法をマスターする必要があります。

複数の機能がついた製品は使い方を間違えると効果が出ませんし、筋肉の付き方やリンパの流れなどに適したちょうど良い箇所に当てる必要があります。海外製の機器を買う場合は日本語の説明書がついているものを選びましょう。

強い意志が必要

ケアを長く続けないとダイエット効果は出ませんが、いつでもできるため継続には強い意志が必要です。飽きっぽい人や買うだけで満足してしまう人には家庭用のマシンは向いていないでしょう。自宅でコツコツと習慣づけられる人に適しています。

その他

自宅のマシンケアではエステのマッサージのようなリラックス効果は得られません。太った原因やお肌の状態を正確に分析してのケアもできないため、エステに比べると効率が悪くなります。太りやすい生活習慣の人はマシンで痩せてもそれ以上に太ってしまい、効果が実感できないこともあります。

業務用エステマシンとの違い

誰でも安全に使用できるようにパワーが抑えられた、エステより性能が劣るマシンが多くなります。

例えば家庭用EMSマシンの主流の周波数は1Hz~100Hz前後の低周波なのに対し、業務用EMSマシンは1,000Hz以上の中周波から数万Hzの高周波、様々な周波をミックスした干渉波などを使っています。低周波は電気特有のビリビリした感覚があって効いている気がしますが、表面に近い速筋を刺激して見た目を引き締める効果だけで、エステのようにインナーマッスルはまでは鍛えることができません。

業務用のマシンは大きくて場所をとるかわりに施術できる範囲が広くなります。自宅のコンパクトなマシンで同じだけの範囲をケアするには相応の時間がかかります。

※参考⇒ 痩身エステマシンの特徴

おすすめのホームエステ用痩身機器

キャビプラス

女性誌やテレビ番組など多くのメディアで紹介されているキャビプラス。低価格なのに330~360kHzのキャビテーション、500kHzの高周波温熱ラジオ波、肌を活性化する620nmの赤色LED、90kHzのEMS4つの機能があります。

1ヶ所10分が目安で自動的に電源がオフになるため使いすぎる心配がありません。痛みはもちろんのことキャビテーション特有の骨伝導音もないので、キーンという音が苦手な方も気軽に使えます。

コード付きタイプなので水中では使えずコードも邪魔ですが、パワーが出せて効果が高くなります。あごなど顔にもキャビテーションを使えるのも特徴です。

機能 キャビテーション・RF・LED・EMS
サイズ 114×90×106mm
カラー ホワイト・ブラック・ビビッドピンク
重量 308g
電気代 1回10分0.028円 1時間あたり0.17円
ジェル ヒアルリッチ 1,980円(税込)
その他 サポートと発送は国内から
販売価格 29,800円(税込)  通常価格49,800円 送料無料
保証期間 あり 1年間

キャビプラスの詳細はこちら

RFボーテ キャビスパRFコア EX

ノーノーヘアなどで有名な美容機器のパイオニア、ヤーマンの家庭用キャビテーションマシン。330kHzのキャビテーション、複数の電極を使ったエステサロンでも採用される1MHzのラジオ波、周波数の異なる低周波と中周波をミックスしたダブル波EMSの3機能を備えています。

コードレスでJIS規格をクリアしたIPX7防水構造のためお風呂で使えます。身体を温めてからケアできるのでキャビテーション効果が高まるうえに、時間の節約にもなるのが魅力です。入浴剤入りや温泉では使えませんが、水で使えてジェルが不要なためランニングコストがかかりません。

10分経過するとオートオフタイマーが作動してオーバートリートメントを防ぎます。充電は3時間で30分動作と、充電に時間がかかるうえにすぐに切れてしまう点がデメリットです。ラジオ波とEMSを同時に出力してバストまわりの筋肉をエクササイズするバストケアモードとフェイスモードもあります。

機能 キャビテーション・RF・EMS
サイズ 83×116×97mm
カラー シャンパンブロンズ
重量 307g
電源 リチウムイオン蓄電池
ジェル ボディスムージングゲル250g 2,900円(税抜)
滑りにくいが水でも代用可
その他 RFは3段階、EMSは6段階のレベル調整可能
販売価格 限定価格39,800円(税抜) 通常価格45,000円
送料無料・代引手数料も無料
保証期間 あり 1年間

キャビスパの詳細はこちら

ボニックプロ(BONIC Pro)

累計出荷台数が15万台を突破した※低周波EMS+超音波マシン「ボニック」の新化版が「ボニックプロ」です。人気のキャビテーションとEMS、ラジオ波機能が1台に集約しています。1ヶ所あたりのお手入れ目安時間は短いままでボニックと同じ5分です。

低周波でハイパワーなため痛みを感じたボニックと違い、ボニックプロは可変式で痛みや刺激は少なくなります。

ラジオ波とキャビテーションのHOTモード、EMSとキャビテーションのSHAPEモードがあり、簡単操作で効率よくケアできます。女性の手にフィットしやすい形状でコードレス、防水なのでお風呂でも使用できます。

一回の充電でHOTモードは約20分~30分、SHAPEモードは約1時間~2時間使えますが、充電時間は最大5時間もかかるため忘れず充電しましょう。充電残量が30%を切るとお知らせランプが点滅してくれます。

ボニックは本体価格980円+ボニックジェル1本定期コースが最安値で980円+4980円×3回=15,920円(税別)が最低支払金額でした。

ボニックプロも3,980円で本体が買えるのは3回以上継続が必要な定期コースで、1本コースでも3,980円+5,480円×3回=20,420円(税別)なので注意が必要です。4回目以降にお休み・解約する場合は次回発送予定日の10日前までに連絡を入れます。
※2016年2月末時点

機能 キャビテーション・RF・EMS
サイズ 90×95×115mm
重量 263g
電源 充電式
ジェル ボニックジェル プレミアムリフト 6,300円(税別)
その他 HOTモード、SHAPEモードともに3段階のレベル調節可能
販売価格 単品だと18,000円 定期コースあり
送料は1本コースの2回目以降のみ630円
保証期間 あり 1年間

ボニックプロの詳細はこちら

アセチノクワトロインパクト

揉みほぐし系マシンでおすすめなのが、販売実績がシリーズ累計150万台を突破※したアセチノシリーズのアセチノクワトロインパクト。13個の突起が付いた8つの特殊形状ローラーが毎分49,000回も高速回転してお肉を揉みだします。

広い面積にアプローチできるため1部位5分でケアできるのも魅力です。フェイス用アタッチメントをつければ表情筋を刺激してお顔の引き締めにも使えます。コードレスで防水仕様なのでお風呂エステも可能です。

通販サイトでも取り扱いがあり、ボディ用アタッチメントのほか多面体ローラーとボール状のフェイス用アタッチメント、角質用アタッチメントも選べるアセチノクワトロインパクトネオ(Neo)セレクトも販売されています。

コードレスな事もあってパワーが弱めで、押し付けるとすぐに止まってしまうのがデメリットです。3時間充電で約30分使用できますが、電源が短時間で落ちるという口コミも複数あるため保証が付いている製品を購入しましょう。

※2016年2月末時点 メーカー調べ

機能 揉みほぐし
サイズ 90×135×65mm (アタッチメントは除く)
重量 300g (アタッチメントは除く)
ジェル アセチノ5Dデザイニングクリーム5,400 (税抜) ジェルなしでも使用可
その他 防水レベル:IPX7
販売価格 12,000円(税抜)
保証期間 あり 1年間

ヤーマンアセチノの詳細はこちら

ミニセル

吸引系ならエステの人気メニューであるエンダモロジーを家庭で体験できるミニセル(旧名セルグレース)がおすすめ。ヘッドをつけかえれば顔にも使えます。

吸引とローラーにより深部のセルライトをケア、プローブを動かすことでドレナージュ作用も発揮します。

吸引力は23kpで500万円以上する業務用エンダモロジーに比べると低めですが、痛みやアザの心配なくトリートメントを行えます。吸引系マシンで問題となる過吸引を防止するセーフティリミッターもついているので安心です。

エンダモロジー

セルライト除去や脂肪吸引後のケアに有効な、むくみが改善されリンパの流れも整うマシン。サイズダウン効果が高いですが週に1回以上最低でも10~20回は通う必要があり、エステに通ってケアするとトータルコストが高くつくのが難点。

機能 吸引・ローラー・タッピング
サイズ 300×335×103mm
重量 3.5kg
ジェル 不要
その他 吸引力を3段階調節可能
販売価格 166,950円前後

ミニセルの詳細はこちら

キャビテーションマシンはどれがいいの?

人気の高いキャビテーション機能のあるホームエステマシンを3機種挙げましたが、キャビテーションにプラスして求める効果によってどれがいいか決まります。

コード付きで出力が高いけれどEMSが効きにくいという口コミが多いキャビプラスは赤色LEDが肌表面を綺麗にするので、美肌効果も求める人におすすめです。

水は滑りにくいですが唯一ジェルを購入し続けなくてよいのがキャビスパRFコア EXで、初期費用は高めだけれどランニングコストはかかりません。美容機器で有名なヤーマンの製品のため知名度のある会社の製品を安心して使いたい方にぴったりです。

ボニックプロはボニックやボディカルなどが有名な会社のマシンでEMSに強みがあります。運動不足で身体を引き締めながら痩せたい方に適しています。

トライポーラポーズ

オーストラリアで最大の美容コミュニティBeautyheaven(ビューティーヘヴン)で最優秀美容賞を受賞しているラジオ波マシンのトライポーラポーズ。電極が3つあるトライポーラ方式のRFマシンなので深部にも表層にも働きかけます。

プロ用と同じ1MHzの周波数で集中的に温度を上げ、セルライトや冷えを改善します。出力は2.2ワットと業務用マシンに比べると弱めですが、家庭で安全に部分ケアするのには十分でしょう。温感センサーが付いていて、トリートメントのしすぎによる過度な温度上昇を防ぐため安全に使用できます。

体温が42℃まで上がると熱ストレスでHSP(ヒートショックプロティン)というタンパク質が生まれ免疫力と脂肪代謝がアップし、コラーゲン生成も促されると言われます。トライポーラポーズは簡単に温度を42℃まで上昇させられるのでヒートショック・トリートメントを活用できます。

機能 RF・ヒートショック・トリートメント
サイズ 152×55×55mm
カラー ホワイト・ブラック
重量 118g
ジェル ポーズユーザージェル5,184円(税込)
その他 3段階レベル調節可能
販売価格 セット価格49,140円(税込) 通常価格70,200 円
保証期間 あり 正規の製造番号(シリアルナンバー)が付与されている製品のみ対象

トライポーラポーズの詳細はこちら

痩身以外でおすすめのホームエステ用マシン

脱毛器

ケノン

楽天の週間脱毛器ランキングで242週連続1位※など様々なランキングで1位を獲得している、満足度と評価がとても高い日本製のフラッシュ脱毛器がケノン。女性だけでなく、メンズにも人気です。

フラッシュ脱毛なので1回あたりの効果はレーザーには劣りますが、発光時間が極短で連射機能がお肌への負担を分散するため、痛みは少なめです。照射範囲が最大で3.7×2.5cm=9.25cm2と広くチャージ時間も最短約2秒のためスピーディに脱毛できます。片ワキなら10秒、全身でも60~90分しかかかりません。

カートリッジ交換可能なので打ち切ってもランプを交換すれば使え、衛生面でも安心です。購入価格が高いのはデメリットですが、広い範囲の脱毛をしたいならサロンに通うよりトータルの費用は少なく済みます。
※2016年11月2日時点

機能 美顔・脱毛
サイズ 215×290×90mm
カラー シャインピンク・パールホワイト・シャンパンゴールド・ブラックつや消し
重量 約1.6kg プローブ120g
レベル調整 10段階
カートリッジ 4種類
照射回数 20万発※Lv1時 主要部位285周分
オートショット 全30通り
ジェル 不要
販売価格 69,990円(税込) 送料・代引手数料無料
保証期間 あり 1年間

ケノンの詳細はこちら

トリア パーソナルレーザー脱毛器 4X

プロと同じダイオードレーザー技術を使っていて、アメリカのFDAに認可されているレーザー脱毛器。脱毛能力は他の家庭用脱毛器の3倍で早い方は3ヶ月で効果を実感できます。

照射範囲は半径8mmの円形なのでおよそ2cm程度です。片ワキなら4~5分ですが、広い面積には長時間かけて何百回と照射する必要があります。他のレーザーに比べると痛みは少なく出力も調整できますが、ある程度の痛みがあるので痛みに強い短期間で確実に脱毛したい方におすすめです。

機能 脱毛
サイズ 8.0×12.0×23.0cm
カラー グリーン・ラベンダー・フューシャピンク・ピンク
重量 584g
レベル調整 5段階
カートリッジ なし
ジェル 不要
販売価格 54,800円(税込) 送料無料
保証期間 あり 2年間 30日間の返金保証付き

トリアの詳細はこちら

美顔器

超音波美顔器 エステナードリフティ

累計出荷台数が86万台を超えた※、コストパフォーマンスに優れた1回5分でお手入れできるフェイシャル用のマシン。

イオンクレンジング機能で毛穴の汚れや古い角質を除去して美容成分を浸透しやすくし、1秒間に100~800万回の超音波振動でお肌にハリを与えます。特許技術の自動スキンセンサー機能で肌の水分量に合わせて振動数を調節して美容液成分の浸透を促すのが特徴です。

累計833万本売れたモンドセレクションも受賞している薬用ホワイトジェルは、美白・ハリ・うるおいを与える1本で5役の化粧品です。1ヶ月1本のジェルが届く13回以上定期コースなら本体とジェルがセットで送料無料、初回価格980円で購入できます。
※2016年2月末時点

機能 超音波・スキンセンサー・イオンクレンジング
サイズ 180×46×46mm
重量 145g
化粧品 薬用ホワイトジェル 5,800円(税別) 定期割引あり
販売価格 単品だと28,000円(税別) 定期コースあり
保証期間 あり 1年間 30日間の返金保証付き

エステナードリフティの詳細はこちら

Miss Arrivo Ghost(ミスアリーヴォゴースト)

特許技術の中周波断続パルスMFIP(Mid Frequency Interval Pulse)によりエステティシャンの行う指圧とタッピングのような体感が得られるマシン。

電気穿孔法を応用した痛みなく浸透効率を高める電気パルス、4極の素子による1秒間に約9万回の交流電流が流れるEMS、やさしい90kHzの中・高周波の3種類を同時に行うウルトラパルス®ポレーションも特徴です。

5種類のLEDモードが搭載されています。

  • 複数のお悩み用の全灯LED
  • ニキビやお肌トラブル用の青色LED/415nm
  • 美白用緑色LED/の530nm
  • リフトアップ用の赤色LED/620nm
  • フィニッシュ用の点滅LED

コードレス充電タイプのどこででもトリートメントが可能な高性能美顔器です。

機能 MFIP・ウルトラパルス®ポレーション・EMS・中・高周波・LED
サイズ 175×41×38mm
重量 105g
化粧品 目的に応じた美容液が必要
販売価格 125,000円(税抜)
保証期間 あり 1年間

ミスアリーヴォゴーストの詳細はこちら

Miss Petiel(ミス・プティール)

ミス・プティールはドクターズブランドメーカーであるジェイ・ビー・マシナリー製の1台5役のコンパクト美容ローラー。

フェイシャル用EMSで表情筋を鍛え、インサートパルスで美容成分を導入し、セラミックヒーティングで最大40℃まで上昇させて温熱効果を与えて浸透を良くします。美肌効果のある620nmの赤色LEDとダイヤモンドのような形状のダイヤモンドカットローラーでハリを保ち、各機能の相乗効果で美容液を深部まで浸透させます。

機能 セラミックヒーティング・LED・EMS・ダイヤモンドカットローラー・美容液導入
サイズ 400×172××25
重量 78.4g
化粧品 PE ザ・デイ30mL 7,000円(税抜)
販売価格 セット価格44,800円(税抜)

ミスプティールの詳細はこちら

購入する時に注意することは?

どんな家電でも初期不良はあり、ホームエステマシンも例外ではありません。ポイントが付いたり学割対象となったりするネットショップを検討する時は、きちんと保証書がついていて保証期間がある信頼のおけるショップを選びましょう。

ちゃんと保証がうけられるうえに最安値のことが多い公式サイトも必ずチェックします。中古品も販売されていますが、誰が使ったか分からず機械の状態や衛生面の懸念があるので、トラブルを避けるためには正規品の新品がおすすめです。

機能はもちろんのこと、長く使い続けるためにはサイズや重さなどの使い勝手の良さも重要です。購入予定のマシンの大きさを具体的にイメージして置き場所も考えておきましょう。
また、必ず化粧品を使わなければならないマシンの多くは、ボディケアセットとして売られています。専門の化粧品しか使えないと使うにつれて出費がかさむため、ランニングコストにも目を向けましょう。

まとめ

ここまでホームエステ用痩身機器について読んでもらいましたが、いかがでしたか?

エステサロンに近い効果が期待できる最新のマシンは豊富にあります。「セルライトの凹凸解消だけ」など目的がはっきりしている場合はリーズナブルな単機能のマシンで十分ですが、脂肪を燃焼して効率的に痩せたいなら複合機が良いでしょう。

同じ機能のあるマシンでも周波数やパワーといった性能に効果が左右されるため、優先順位を考えて選んでくださいね。

ボニックプロの使い方と効果を検証

脚のセルライトが気になるので、家庭用キャビテーションエステ機器「ボニックプロ」を脚痩せ目的で購入しました。

購入しようと思ったきっかけは、友達が実際に使用した効果の口コミです。

ボニックプロ高いけどおすすめだよ!
下半身のセルライトすごい減ったもん!

高級エステでよくある紹介割引のステマかと思ったら本当にただの感想だったので、私はボニックプロに興味を持ちました。 続きを読む

家庭用EMSマシン

女性の多くは、適度に筋肉のついた引き締まった体になりたいという悩みがあることでしょう。多くの美容機器がある中、EMSマシンは、身体にパッドを貼りつけ電流を流し、電気刺激により筋肉運動をさせることができる機械です。

痩身エステのメニューにも組み込まれていることが多く、筋肉を鍛えることで基礎代謝を上げて脂肪を燃焼させます。

EMSマシンは、業務用だけではなく家庭用の商品も多くあり、価格も1,000円くらいの安価なものから10万円以上する高価なものまで、いろいろと種類があります。

家庭用のEMSマシンはちゃんと効果があるのか、またデメリットはあるのかなど調査しました。おすすめ商品の情報も載せているので、ぜひ参考にしてくださいね。

続きを読む

家庭用エンダモロジーのメリット・デメリット

痩身エステでは、「エンダモロジー」という美容機器を扱っているサロンが増えています。

エンダモロジーは、多くの女性が悩むデコボコ肌の原因「セルライト」を解消でき、ダイエット効果が高いと言われる美容法です。世界各国で取り入れられている人気のエンダモロジーですが、家庭用の商品があるのをご存知ですか?

家庭用エンダモロジーとはどのようなものなのでしょうか。今回の記事では、効果やメリット、デメリット、商品情報についてまとめてみました。

続きを読む

家庭用の遠赤外線ドームサウナ

エステサロンでも、マッサージや機器での施術前に必ずといっていいほど利用される”遠赤外線サウナ”。この遠赤外線サウナは、体を芯から温め、代謝を良くし、以降の施術をよりアプローチしやすい状態の身体にしてくれます。

それがドーム型サウナでは、人間の身体に良いとされる3〜1,000ミクロンの波長の遠赤外線をドーム内の全方位から体にまんべんなくあてて、体をじんわりと優しく温めることができます。まるで岩盤浴の岩が体を360度囲んでいるようなイメージですね。

今までエステサロンやクリニック等で使用されていた、効果の高い遠赤外線サウナが、今では家庭用のホームサウナとしてコンパクトサイズとなり、使いやすい多くの商品が販売されています。

また、家庭用の遠赤外線ドームサウナにも「レンタル」と「買取」があり、どちらを選ぶかは使う頻度やかかる費用によって変わると思います。自分にあった利用方法を選ぶことができるのです。

続きを読む