痩身エステお試し体験コース1回あたりのダイエット効果を確認する4つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痩身エステのダイエット効果があるのかどうか?を調べるため、最初の1回だけ格安料金になっているお試し体験コースへ通う方も多いでしょう。

お試し体験コース1回あたりのダイエット効果を確認するためには、大きく分けると以下4つの方法が用いられます。

  1. 体重体組成計で数字の変化を確認する方法
  2. ビフォーアフターの写真撮影で体型の変化を確認する方法
  3. 施術部位のサイズをメジャーで採寸することで確認する方法
  4. スタイルウォッチャーで脂肪やセルライトの量を確認する方法

「一体どの方法が良いのか?」となるわけですが、判断基準は一点のみ。

エステサロン側がウソをついたりごまかすことができない測定方法で確認することが重要です。

この記事を読むことで「信用できる確認方法」と「信用できない確認方法」の判断がつくため、痩身エステ選びで失敗したくないと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

①体重体組成計で数字の変化を確認する方法

体重体組成計は体重計とは違います。体重だけではなく、体脂肪率、基礎代謝量、筋肉量、水分量などまとめて測定できる装置のことを指します。

使い方は通常の体重計とほぼ同じです。装置の上に乗った後、ハンドルを数秒間握るだけで、腕・脚・体幹部など部位ごとの数値が出ます。

※参考⇒ 体重体組成計とは?|オムロンヘルスケア

結論から言うと、痩身エステ1回あたりのダイエット効果を測定するうえで体重体組成計の信頼度は高いです。

施術前後に測定することで、身体の変化が明確な数字として出ることからウソやごまかしが効かないためです。

筆者が実際に痩身エステを受けたときにもらった実際の測定表となります。

測定表

15サロン以上の体験コースへ行きましたが、どこのサロンでもタニタやオムロンといった他企業の商品が使用されています。

数字の改ざんもできないため、信頼度は高いと言えるでしょう。

知名度のあるサロンで挙げると、スリムビューティハウスエステティックTBCラ・パルレミスパリなどが、体重体組成計による測定を行っていますが、どのサロンもタニタ、もしくはオムロンの製品を使用していました。

ただし、施術直後に体重体組成計で計測した場合、体重と水分量の変化については参考になりません。

体質の違いもあるため全員とは言えませんが、痩身エステでは大量の汗をかくためです。

汗をかいた分、身体の水分量とそれに伴い体重も減ります。

②ビフォーアフターの写真撮影で体型の変化を確認する方法

エステ施術前後のビフォーアフターの写真を撮影して見比べることができるサロンもあります。

ビフォーアフターの写真を見比べることで体型の変化が明確に確認することができますね。

自分自身の写真なため一切のウソがなく、引き締め効果を確認するうえで確実に信頼できると言えます。

以下、実物写真です。写真は正面・側面・後ろ姿を撮影します。
ビフォーアフター写真

ウエストのくびれ、お腹のでっぱり、太もものハリ、おしりの上がり具合など、さまざまな部位の変化を見ることができます。

下半身のセルライト体験コースを受けた場合、お尻から太ももにかけての凸凹としたセルライトがキレイに除去されているのか確認できますね。

他にも、むくみが取れることでアキレス腱がくっきり出て足首が引き締まったり、ひざ裏のリンパがスムーズに流れることで、ひざ上に乗ったお肉が取れて脚が長く見えたりもします。

ビフォーアフター写真を見比べることで体重の変化はなくても体型の変化に納得したことから本コースへ申し込みする方も少なくありません。

③施術部位のサイズをメジャーで採寸することで確認する方法

施術した部位をメジャーで採寸することでダイエット効果があったのかどうかを確認する方法があります。

上半身コースなら二の腕・ウエスト・下腹部、脚やせコースならおしり・太もも・ふくらはぎ・足首のチェックを行います。

残念ながら、メジャーによるウエストや脚のサイズの採寸はあまり信頼できません。

理由としては、ダイエット効果が出たことをアピールするために、スタッフが意図的にサイズ調整を行う場合があるためです。

  • 施術前はゆるめにメジャーを巻く
  • 施術後はきつめにメジャーを巻く

たったこれだけで、いともカンタンにサイズダウンを演出することが可能です。

また、施術前後で計測する部分が少しズレるだけで、正しい計測ができないことも理由です。

サロンの中には、計測する部分が施術前後で変わらないように、「床から○cmの部分」のように、床から計測部位の距離まできっちり測るところもあります。

しかし、それでも力加減の調整はどうしてもばらつきが出ます。テーブルやタンスといった硬いものをメジャーで測るのと違い、二の腕や太ももには弾力がありますからね。

メジャーによる採寸で出た数字は参考程度にしておきましょう。

④スタイルウォッチャーで脂肪やセルライトの量を確認する方法

スタイルウォッチャーはフェイバリックスグループ全店舗に導入されている最先端脂肪分析機です。

妊婦健診のエコーのように、体内の脂肪やセルライト、筋肉の付き方を画像と数値の両方を確認できるマシンです。

スタイルウォッチャー

スタイルウォッチャーを使用することで、

  • 体のどの部分に脂肪が多いのか?
  • セルライトの量はどれくらいあるのか?
  • 筋肉量はどれぐらいあるのか?

を視覚で確認することができます。

スタイルウォッチャーで施術前後の画像を見比べることで、痩身エステ1回の施術で「どれだけ体内のセルライト除去ができたのか?」がわかると言われています。

残念ながら施術前後のダイエット効果を確認する面では全く役立ちません。

なぜなら、脂肪吸引をするのとは違い、お試し体験コース1回だけでセルライトや脂肪量が何キロも減ることはありえないからです。

ただし、自分のセルライトや脂肪の状態を知る事自体が悪いことではありません。

ビジネス的な言い回しになるかもしれませんが、感覚で対応するよりも具体的な数値が出ているほうが、感覚よりも効率的かつ的確な対応ができます。

例)

  • 太もものセルライト量が○○⇒太もものセルライトを○○除去するために最適な痩身エステ
  • お腹周りの脂肪量が△△⇒お腹周りの脂肪を△△落とすのに最適な痩身エステ
  • お尻の筋肉量が××⇒お尻の筋肉量を××増やすのに最適な痩身エステ

以上の理由から、痩身エステで効率よく痩せたいと考えている方は、自分の身体の状態を知るうえでも一度は受けておきたいお試し体験コースです。

お試し体験コース1回あたりのダイエット効果が持続するのは3日~1週間

痩身エステを受けた後、ダイエット効果はいつまで続くのだろうか?と気になる方も多いでしょう。

結論から言うと、体質や生活習慣など個人差があるため「3日」「1週間」「1ヶ月」と効果が持続する期間を断定することはできません。

「痩身エステのダイエット効果はどれぐらい続きますか?」

筆者が15サロンの体験コースをはしごする中でエステティシャンに質問していったところ、どのサロンでも「お試し体験コース1回あたりのダイエット効果が持続するのは3日、長い人で1週間程度」とアドバイスを受けました。

痩身エステを1回受けることで代謝や血液循環が活発になっている状態を維持できるのが3日~1週間という理由です。

1回の体験でもダイエット効果はありますが、その状態をキープするには、一定期間継続して体質改善していく必要があります。

体質改善ができていくことに比例して、ダイエット効果の持続時間も長くなっていきます。

ちなみに3日~1週間という数字は正しい食習慣をしている場合に限っての話となります。

施術後に揚げ物やスナック菓子など高カロリーな食事をすれば、半日経たず元に戻ってしまうケースもあるため注意が必要です。

ダイエット効果を長くキープし続けるにはエステサロンへ通うことと合わせて、生活習慣の見直しやホームケアなど自分自身の努力も必要です。

合わせて読みたい

自宅でビフォーアフターの写真撮影をする事もおすすめ

  • 体重体組織計
  • ビフォーアフター写真

この2点が痩身エステのお試し体験コース1回あたりのダイエット効果を確認するうえで最も信頼度の高い方法という話をしてきました。

しかし、体重体組織計の計測はほとんどのサロンでしてくれることに比べ、ビフォーアフターの写真撮影をしてくれるサロンは少ないです。

筆者が通った15サロンのうち6サロンしか撮影してもらえませんでした。

そんなときは、自宅でビフォーアフターの写真撮影をする事もおすすめです。

ダイエット効果を確認するのに確実な方法なだけではなく、各サロンのビフォーアフター写真が用意できれば、痩身エステのダイエット効果を比較するための資料となります。

しかし、「自宅での撮影をどうやってすればいいかわからない」「面倒くさい」という人も多いと思います。

そこで、ビフォーアフター写真を自宅で撮影する方法と注意点について解説していきますね。

このトピックを読み終わる頃には「これならカンタンに撮影できそうだ」とイメージできていることでしょう。

全て同じ環境下でワンパターンの撮影を行う

ビフォーアフター写真は全て同じ環境下でワンパターンの撮影を行うことにより、誰でも簡単にできるようになります。具体的に挙げると以下の5つです。

  1. 同じ場所
  2. 同じ距離
  3. 同じカメラ
  4. 同じ服装
  5. 同じ光加減

このうちのひとつでも違うことで正確な写真と言えず、比較検討の資料となりません。

それではそれぞれの理由について説明していきます。

同じ場所

必ず同じ場所で撮影しましょう。あなたが立っている場所の後ろにある壁の色や景色が違うことで、体型は変わっていないにも関わらず、体や脚全体が太く見えたり細く見えたりするためです。

痩身エステ体験コースへ通っている間だけでも、リビングの床に目印としてビニールテープを貼り付ける方法がカンタンなためおすすめです。

同じ距離

同じ距離で撮影しないと「施術前の写真は大きくて、施術後の写真が小さい」といった遠近法で体の大きさにズレが出ます。

自分が立っている場所と同じく、カメラの場所も全く同じになるように目印をつけておきましょう。

誰かに撮影してもらう場合も同じ距離から撮影してもらいましょう。

同じカメラ

カメラの性能に合わせて写真の移り具合も変化するため、同じカメラで撮影する必要があります。

スマホを持っているのであれば、スマホのカメラをタイマーセットして撮影すればOKです。

初めて撮影する際、カメラの設置位置を決めるときだけは面倒ですが、一度決まってしまえば、後は何度も繰り返すだけなのでカンタンです。

同じ光加減

必ず同じ光加減で撮影できるようにセッティングしましょう。なぜなら、光による色彩変化によっても、体型が変化して見えるためです。

雨戸やカーテンを閉めた陽の光が入らないようにした室内で、一定の明るさを保つ蛍光灯の元で撮影することで昼でも夜でも明るさが変わらない中での撮影が可能です。

同じ服装

同じ服装で撮影する必要性としては、服装の違いでも体型が違って見えるからです。

水着や下着だけでビフォーアフター写真を撮影する場合も全く同じ服装にしましょう。

身につけている肌面積の部分が小さくても、色が持つ効果から実際よりも大きく見えたり小さく見えたりするためです。

色には、実際よりも大きく見える「膨張色」、逆に実際よりも小さく見える「収縮色」があります。

引用:パステルカラーは太って見える?着やせする洋服の色の組み合わせと、着こなしのファッションポイント

15サロンのダイエット効果測定方法の比較表

参考になるかもしれないので、筆者が実際に痩身エステコースへ行った15サロンの効果測定方法の比較表を掲載しておきます。

サロン名 写真(ビフォー) 写真(アフター) 体組成計 測定(メジャー)
ヴィトゥレ × ×
スリムビューティハウス × ×
エルセーヌ ×
フェイバリックスグループ
バイオエステBTB
ミスパリ × ×
シーズ・ラボ × ×
キレイサローネ
ラ・パルレ
たかの友梨 × ×
リフィート ×
エステティックTBC × ×
ソシエ × ×
ヴァン・ベール × × ×
パーフェクトライン × × × ×

※写真撮影に関しては、施術前(ビフォー)のみ撮影するサロンもあったため、ビフォーとアフターで項目を分けてあります。

※スタイルウォッチャーはフェイバリックスグループ独自のマシンなため省いてあります。

15サロンのお試し体験コースを受けて「どこの痩身エステが一番良かったのか?」についても、こちらの記事にてご紹介しているのでご興味がある場合は参考にしてみてください。

合わせて読みたい

まとめ

いかがでしたでしょうか?

記事の内容をまとめると、お試し体験コース1回あたりのダイエット効果は以下2つの測定方法で確認するのが確実ですね。

  • 体重体組織計で体内の変化を確認
  • ビフォーアフター写真で身体の見た目の変化を確認

この2つの測定方法をしっかり抑えて、ダイエット効果の高い痩身エステ選びをしていきましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修者:柴百合絵 調布のエステサロン、クルールのオーナー。エステティシャンとして12年以上活動。主な資格として日本エステティック業協会 上級認定エステティシャン(AEA)、AEAJアロマセラピー1級、日本オーガニック推進協議会オーガニックアドバイザー、リンパケアセラピスト、健康管理士一般指導員など