たかの友梨ビューティクリニックで「TAKANO式キャビボディ」の体験を受けてきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たかの友梨ビューティクリニックのエントランス

先日、たかの友梨ビューティクリニックの体験コースに行っていきました。

今回受けたのは、「TAKANO式キャビボディ」という、キャビテーションがたっぷり50分受けられるコース。通常22,680円が、体験ならなんと3,000円です。

ここでは、体験コースの様子や効果、たかの友梨の雰囲気やスタッフさんの対応などについて詳しく紹介していきます。

こんな人は読んでみて!
  • たかの友梨の体験コースの内容を知りたい
  • たかの友梨って高そう!痩身コースはいくらくらいかかるの?
  • 勧誘されたり、強引に契約させられたりしない?

たかの友梨ビューティクリニック公式サイトはこちら

たかの友梨ビューティクリニックの体験コースの種類

たかの友梨ビューティクリニックは、痩身エステ・ボディトリートメント・フェイシャルエステ・ブライダルエステを行うトータルエステティックサロン。

そのなかで、痩身エステの体験コースは6種類あります。

体験コース名 料金(税込) 所要時間 来店回数
TAKANO式キャビボディ 3,000円 50分 1回
モンゴル式岩塩トリートメント 3,000円 60分 1回
ググッと!全力ボディWプラン 3,980円 40分 2回
ボディ5コーススタータープラン 14,800円 合計160~190分 2~3回
美脚・美腕エステ5コースセット 14,800円 合計195~210分 2~3回
シンデレラへの第一歩!スペシャルプラン 55,000円 合計240~290分 5回
いろいろあるんですね。迷っちゃいます。
体験だけである程度の効果を出したい人は2~5回のプランを、「施術内容が自分に合うか試したい」「たかの友梨の雰囲気を知りたい」という方は、気軽な1回コースがおすすめです。1番人気はやはり「TAKANO式キャビボディ」ですね。

たかの友梨ビューティクリニックの内装が素敵すぎる!

たかの友梨ビューティクリニックは、関東や関西を中心に、全国に110店舗以上を展開しています。

今回行った千葉県の船橋店は、船橋駅北口から徒歩3分の好立地。ビルの1階にありました。

入り口からゴージャスな雰囲気です。

たかの友梨の入り口

ドアを開けると、店内はオフホワイトと淡いパープルを基調とした、上品な雰囲気。

ミランダ・カーのポスターが出迎えてくれます。

たかの友梨ビューティクリニックのエントランス

入り口奥が受付。待合室はそれほど広くありませんが、壁が鏡張りで奥行きが感じられます。

たかの友梨ビューティクリニックの待合室

天井にはシャンデリア。
たかの友梨ビューティクリニックのシャンデリア

お部屋全体がキラキラしていて、女性ならきっとテンションが上がる、とっても素敵な空間です。

このあと、更衣室やメイクルーム、シャワー室、施術ルームなどに行きましたが、どこも落ち着いた内装で、隅々まで清掃が行き届いていて、サロン内の雰囲気はパーフェクトです。

カウンセリング&体験当日の流れ

体験は、公式サイトの体験申し込みページに必要事項と希望日を入力して送信するだけ。店舗から確認の電話がきたら、日程の調整をして申し込み完了です。

当日は、カウンセリングと体験合わせて、所要時間は2時間半~3時間ほどです。

体験当日の流れ
カルテの記入とカウンセリング

着替え&体脂肪測定

採寸&体験コース

シャワー&体脂肪測定&採寸

アフターカウンセリング

カルテの記入と10分ほどの簡単なカウンセリングが済んだら、ロッカールームで着替えをします。

下着を含め衣類は全て脱ぎ、使い捨てのショーツを履き、体にバスタオルを巻いて、靴をスリッパに履き替えます。

その後、腕・足・体幹など個々のデータが分かる体組成計で体脂肪や体重を測り、メジャーで体の採寸をして、体験を受けます。

体験終了後は、シャワーを浴び、再び測定と採寸をしたら、アフターカウンセリングを受けて終了です。

「TAKANO式キャビボディ」ってどんな体験コース?

エステサロンの体験コースは、いくつかのメニューを組み合わせているものが多いですが、このコースは体験時間50分間全てをキャビテーションに当てるとっても贅沢なコースです。

「TAKANO式キャビボディ」は重点的にケアしたい部位を選べる

体験は、上半身・下半身の好きな方を選べます。

  • 上半身:二の腕・背中・お腹・ヒップ
  • 下半身:腰回り・ヒップ・太もも・ふくらはぎ
二の腕も細くしたいし、お腹も気になります。あと最近おしりが下がってきたし、太もものセルライトも何とかしたいです。
申し訳ございません。残念ながら、上半身か下半身どちらかになります。どの部分が一番気になりますか?
・・・ですよね。太もものセルライトが気になるので下半身コースにします。

4パーツのなかでも特に気になる部分があれば、そこを重点的にケアしてもらえます。

私の場合、腰回りはなしで、太ももに時間をかけてもらいました。

「TAKANO式キャビボディ」の特徴

キャビテーションは「切らない脂肪吸引」と言われるほど脂肪を減らす効果が高く、数ある痩身マシンのなかでも特に人気があるんですよ。
切らない脂肪吸引!なんだかすごそうですね。
超音波の振動で、脂肪細胞の中に水泡をつくり、その水泡がマックスまで大きくなると脂肪膜が破れてなかの中性脂肪が流れ出てくる、というのがキャビテーションの原理です。
なるほど~。でも、その出てきた中性脂肪はどうなるんですか?
良いところに気づきましたね。流れ出た中性脂肪はそのままにしておくと、また体に吸収されてしまうため、体の外に流したり燃焼させたりする必要があります。

TAKANO式キャビボディでは、キャビテーションと同時にハンドトリートメントを行い、分解した脂肪細胞をしっかりとリンパに流して排出しやすくします。

「TAKANO式キャビボディ」は2種類のキャビテーションから選べる

たかの友梨のキャビテーションマシンは、『キャビボディ』と新しく導入された『リポキャビ』の2種類あります。

何が違うんですか?
リポキャビの方が脂肪を分解する効果が高いです。ただ、骨に伝わる振動が大きいぶん、キャビテーション独特の「キーン」と耳に響く音がキャビボディより大きく、苦手な方もいます。

私は音よりも効果を重視して、最新の「リポキャビ」でお願いしました。

「TAKANO式キャビボディ」の体験レポート

それでは、実際の体験の様子を紹介していきます。

たかの友梨の施術ルームはリラックスできる

施術ルームは、壁がオフホワイト、リネン類がブラウン系に統一された上品な雰囲気の個室。

多くのエステには発汗を促すメニューが組み込まれているため、ベッドにはビニールが敷かれていますが、たかの友梨のベッドシーツは厚手のタオル地。

ふかふかで寝心地がよく、また、照明も落としぎみなので、とってもリラックスできます。

枕は真ん中に穴が空いているので、うつ伏せでも楽に呼吸ができます。マツエクをしている人も枕にこすれて取れる心配がなく安心ですよ。

「TAKANO式キャビボディ」の施術の様子

施術は、うつ伏せ→仰向けの順番で、足の裏からふくらはぎ、太もも、おしりと行っていきます。

片手でキャビテーションを動かし、もう一方の手でハンドトリートメントをしてくれるのですが、キャビテーションがほんのり温かく、マッサージの力加減が絶妙で、リラクゼーションエステを受けている気分です。

たかの友梨ビューティクリニックのキャビテーション

画像引用:たかの友梨ビューティクリニック公式サイト

EMSマシンのような電気刺激も、セルライトをゴリゴリされるような痛みもなく、「これで効果があるの?」と疑ってしまうほど。

ただただ気持ち良いまま、あっという間に50分の施術が終了しました。

キーンという骨伝導音について

事前に言われていた、超音波の振動が骨に伝わる際に聞こえる骨伝導音は、私の場合、ほとんど気になりませんでした。

頭に近づくほど音が大きくなるということでしたが、足先の施術の際は全く聞こえず、「もう始まってますよね?」とスタッフさんに確認したくらい。

ふくらはぎ、太もも、おしりと上にいくと、聴力検査のような「キーン」という音が聞こえましたが、「あーこれね」というくらいで気になりませんでした。

ただ、感じ方には個人差があります。

なかには、不快で耐えられない人もいますので、その場合は、今回私が体験した「リポキャビ」よりも骨伝導音が少ない「キャビボディ」がおすすめです。

「TAKANO式キャビボディ」を受けた感想や効果

施術は痛みもなく、リラックスできて本当に気持ちよかったです。

肝心の効果ですが、キャビテーションで分解した脂肪は、72時間ほどかけて汗や尿と一緒にゆっくり排出されるので、施術後すぐに「細くなった」という実感はありません。

また、汗をガンガンかくコースでもないので、すぐに何百グラムも体重が減ることもありません。

実際に効果が実感できるのは、3~4日後となります。

キャビテーションのあとは、水分をしっかり摂ること、また、運動をすることによって、脂肪が汗や尿と一緒に排出されやすくなるということだったので、3日間意識して行ったところ、体脂肪が3%落ちました。

また、太ももの脂肪が落ちたことで、気になっていたおしりと太ももの境い目が以前よりもはっきりしました。

今まで運動をして体重が減ったり、お腹が引っ込むことはあっても、太ももとおしりだけはどうにもならなかったので、この結果には感激です。

「切らない脂肪吸引」の名前どおり、キャビテーションの効果はすごいです。「水分を1日1.5リットル以上摂る」「できるだけ体を動かす」というスタッフさんのアドバイスを忠実に守ったのも、効果がしっかり現れた理由かなと思います。

たかの友梨ビューティクリニックのおすすめポイント

たかの友梨の体験コースやカウンセリングを受けて良かったと感じた点を紹介します。

【おすすめポイント①】勧誘が全くない

カウンセリングを受けるにあたり心配だったのが、「強引に契約させられるのでは?」ということでした。

結論から言えば、たかの友梨では、勧誘は全くありませんでした。

最近は、一昔前のような露骨な勧誘をするサロンはまずありません。

ただ、「どれくらいの料金なら払えそうか」「エステを受けることを旦那さんがどう思っているか」などを、それとなく聞いてくることはあります。

たかの友梨では、探りを入れるような質問もなく、アフターカウンセリングも、おすすめコースの紹介と料金システムの説明のみです。

勧誘が心配で体験を迷っている方は、ぜひ安心して受けてください。

【おすすめポイント②】料金が意外と高くない

サロンも豪華でキレイだし、お姫様みたいに扱ってくれるし・・・高いよね、絶対。

と思っていましたが、実際は他のサロンと比較しても、料金は決して高くありませんでした。

例えば、下記の①②③から1つずつ、計3種類の好きなメニューが毎回選べる「トリプルDXボディ」10回コースは、98,000円です。

  • 新ミラクル(ハンドマッサージ)orハイパーマジック(吸引&温めマシン)
  • リポキャビorキャビボディ
  • エムキューブ痩身(筋肉運動)orシーウィードパック(泥パック)

脂肪を分解するキャビテーションと、分解した脂肪を流す施術を組み合わせた、たかの友梨おすすめのプランで、施術前にサウナも利用できます。

初めにこのプランに申し込めば、通常32,400円かかる入会金と事務手数料が永久に無料になります。

以前、「スリムビューティハウス」「ラ・パルレ」のカウンセリングを受けましたが、10回コースは20万円前後が相場でした。施術内容が違うにせよ、確かに安いです。

【おすすめポイント③】料金が明瞭

たかの友梨では、アフターカウンセリングの際に、全てのメニューが掲載された料金表がもらえます。

カウンセリングシート

これは、当たり前のようで、当たり前ではありません。

カウンセリングの時点では料金が曖昧なサロンは少なくないですし、スタッフによって割引きプランを紹介したりしなかったり、ということもあります。

そのため、実際に申込みをするところまで話が進まないと、総額が分からないケースがほとんどです。

たかの友梨では、施術1回ごとの料金・10回プラン・20回プランの料金が明記されており、さらに、お願いすれば、税込表示の見積書ももらえます。

カウンセリングの際に、いくらかかるのかがはっきり分かるので安心です。

【おすすめポイント④】スタッフさんの対応・サロンの雰囲気が一流

老舗のエステティックサロンだけあり、スタッフさんの言葉遣い・立ち居振る舞い・気遣いが素晴らしいです。

また、どのお部屋も内装が素敵なだけでなく、掃除が行き届いていてとても気持ちが良いです。

一番驚いたのはシャワー室。

恐らく1回使うごとに清掃と乾燥を行っているようで、たくさんのお客さんが来店しているにも関わらず、水滴一つ付いていませんでした。

高級ホテルのような贅沢な気分を味わいたい方リラックスした雰囲気で施術を受けたい方にピッタリです。

たかの友梨ビューティクリニック公式サイトはこちら

たかの友梨ビューティクリニックの残念なところ

では、残念な点についても見ていきましょう。

キャビボディ単体では効果が感じられないことがある

キャビボディは、その場ですぐに効果が出る施術ではなく、また、キャビボディ単体では、効果があまり出ない人もいます。

超音波によって分解された脂肪を体外に排出するには、水分を摂ったり、有酸素運動をしたりといった努力も必要になります。

普段から、ウォーキングやジム通いなどの運動習慣があれば良いですが、そうでない場合は、リンパマッサージや筋肉運動ができるEMSマシンなどと組み合わせて、分解した脂肪をしっかりと流しましょう。

付属の化粧品を購入するとコース金額が高額に!

コース料金は、他サロンと比べてもリーズナブルですが、コースと同時におすすめされるジェルやドリンクなどの関連商品が高額で、合わせて購入するとコース料金が一気に高くなります。

例えば、先ほど紹介した「トリプルDXボディ」10回コースは、施術料金のみなら98,000円です。

ところが、コースの効果を上げるために使ってほしいと言われるジェルは、1部位1,080円。

下半身コースの場合、ヒップ・太ももの左右裏表で1回5,400円かかるため、10回コースだと、施術料金以外に54,000円かかります。

たかの友梨ビューティクリニックの施術料金

また、このコースには酵素ドリンクが無料でつきますが、飲みきったあとは購入となります。

ジェルもドリンクも強制ではありませんが、「ほとんどの方がセットで購入しますよ」と言われてしまうと、断りにくいかもしれません。

こういった付属品がなければ、安く施術が受けられるので、必要ない場合はきっぱり断りましょう。

まとめ

「痩身エステは痛い方が効果がある」と思っていたので、全く痛みのないキャビテーションは、正直効果があるのかと疑っていました。

実際、施術直後には肌の感触が柔らかくなったぐらいで、特に変化を感じなかったので、体験3日後の体脂肪の減少と太ももの変化にはビックリです。

キャビテーションとの相性が良かったのか、アフターケアに関するスタッフさんのアドバイスを忠実に守ったからかは分かりませんが、とにかく私には効果がありました。

そして、勧誘のなさや、サロンのゆったりした雰囲気、居心地の良さにも大満足です。

  • キャビテーションの効果を試してみたい
  • 居心地の良いサロンで施術を受けたい
  • 1度たかの友梨に行ってみたい

上記のような方は、ぜひ体験プランでキャビテーションの効果と、お姫様気分を味わってきてくださいね。

たかの友梨ビューティクリニック公式サイトはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加