痩身エステの予約を当日キャンセルや予約変更した場合のキャンセル料金は必要なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痩身エステに通っていると、予約している当日にキャンセルや時間変更をしたいといった事があります。

事前にキャンセルや予約変更をするのは、どのエステサロンでもキャンセル料金は必要ありません。

しかし、当日キャンセルの場合、キャンセル料金が必要となる事を知っていますか?

「すっかり行くのを忘れてしまった」と言う場合でも同じです!(当日キャンセル扱いとなります。)

もちろんエステサロンによって、最初からキャンセル料金をとっていない所もあります。

キャンセル料金は、1回分の施術料金消化または1,000円~3,000円のキャンセル料金が発生するので今現在通っているサロンはどうなのか?1度チェックしてみてくださいね。

理由によっては、キャンセル料金が発生しないこともあるのでとにかくサロンへの連絡は必ず入れておきましょう。

では、どのような理由だとキャンセル料金が発生しないのか見てみましょう。

痩身エステの予約を当日キャンセルをしてもキャンセル料金が発生しないのはどんな時?

痩身エステの予約を当日キャンセルを入れても、やむを得ない理由の場合キャンセル料金は発生しません。その、やむを得ない理由とはどんな理由なのか見てみましょう。

  • 発熱・風邪などの体調不良
  • 当日生理になった
  • 仕事の残業や休日出勤になってしまった
  • 事故や台風などの災害が起きた時

※上記の理由以外でも、サロン側から「あきらかに来れない」と判断された時もキャンセル料金は発生しません。

発熱・風邪などの体調不良

「熱がでてきた」「風邪が悪化してきた」「急にお腹が痛くなった」など痩身エステの予約当日に体調を悪くしてしまった場合、やむを得ない理由になります。自身でなくても「子供が熱を出した」など家族の看病をしなくてはならない場合でも同じです。

「前日から体調が優れないな」と感じた時には、予約した日の前日にキャンセルの連絡を入れておくと確実です。

当日生理になった

当日、急に生理になってしまった場合、痩身エステの内容にもよりますが、やむを得ない理由になります

注意

生理中でも行える痩身エステ(例:身体を触らないフェイシャル系のエステ)の場合、キャンセル料金が発生することもあります。

仕事の残業や休日出勤になってしまった

仕事をしている人の場合、急な残業や休日出勤になることがあります。その場合は、やむを得ない理由としてキャンセル料金はかかりません。

事故や台風などの災害が起きた時

当日、急な事故や台風などの災害が起きた時やむを得ない理由として処理されます。

「災害の影響で電話がつながらない状況下にある」
「被害が大きくていますぐエステサロンに電話ができる状態じゃない」

といったように、当日連絡を入れられない状況になる事もあるので後日落ち着いてから一本連絡をいれておきましょう。

予約時間に間に合わない場合は、どうすればいいの?
たとえば、公共交通機関の遅れや、直前の予定が大幅に時間オーバーしてしまった場合など。
とりあえず早目に、サロンへ連絡をいれてください。

当日の空き状況によっては、予約時間を変更することができます。その日に予約変更が出来ない場合は「キャンセル」となりますが、やむを得ない理由としてキャンセル料金が発生しない事があります。

一番ダメなことは、連絡を入れないで放っておくことです。その場合、キャンセル料金が発生するので注意してくださいね。

各サロンの当日予約キャンセル料金と当日予約変更料金

では、各サロンの当日予約キャンセル料金を見てみましょう。当日予約変更する時にもキャンセル同様に料金が発生するサロンもあるのでチェックしてみてくださいね。

サロン名 当日予約キャンセル料金 当日予約変更料金 無断キャンセルした場合
スリムビューティハウス 1回分消化 なし 1回分消化
エルセーヌ なし なし なし
ラ・パルレ 3,240円 3,240円 6,480円
エステティックTBC 1,000円 なし 1,000円
たかの友梨ビューティークリニック コース料金の半額負担 初回は免除。
2回目からはキャンセル同様扱い
コース料金の半額負担
ソシエ 3ポイント(3000円) なし 1回分消化
キレイサローネ 前日20:00までなら3,000円
※20時を過ぎた場合は、当日キャンセル扱いになります。
当日は1回分消化
・同日時間変更の場合は変更料なし
・別日に変更の場合は1回分消化
1回分消化
シーズラボ 3,000円 営業時間前の10:00までなら0円。それ以降は3,000円。
※店舗によって営業時間が異なるため確認してください。
3,000円
バイオエステBTB なし なし なし
ベル・ルミエール 1,000円 1,000円
※遅刻の場合も同様です。
当日でも早めに連絡を貰えば0円の場合もあります。
1,000円
ヴィトゥレ 3,000円 予約時間の2時間前までなら0円。
当日11~13時予約の人はキャンセル扱い
3,000円
ミスパリダイエットセンター 1回分消化 1回分消化 1回分消化
エステティックミスパリ 1回分消化 1回分消化 1回分消化
エヴァーグレース なし なし 1回分消化
フェイバリックス 1回分消化 なし 1回分消化
ジェイエステティック 1回分消化 なし 1回分消化
DDラボ ・前日キャンセル1,000円
・当日キャンセル1回分消化
1回分消化 1回分消化
ヴァン・ベール 店舗によって異なる 店舗によって異なる 1回分消化
PMK コースによって異なる コースによって異なる コースによって異なる
エイチツーオー なし なし なし
Sa La DA 施術料金の半額負担 施術料金の半額負担 施術料金の半額負担
気エステティックEVE なし なし 1回分消化
スリムスパレディ 1回分消化 1回分消化 1回分消化
銀座グラティア 1回分消化 1回分消化 1回分消化
シレラ 1,000円 1,000円 1,000円
クール・エ・コール+N(旧リゲルグランド) 3,000円 3,000円 3,000円
クイーンズピュア 1回分消化 当日の時間変更の場合0円 1回分消化
ブリアント なし なし なし
アフロディーテ なし なし なし
Fulala(フララ) 1回消化または5,000円(現金のみ) 1回消化または5,000円(現金のみ) 1回消化または5,000円(現金のみ)
ダイエットパートナー 1回分消化 1回分消化 1回分消化
トップレディ なし なし なし
エステサロンBloom(ブルーム) 1回目は0円
2回目以降は1回消化
1回目は0円
2回目以降は1回消化
1回目は0円
2回目以降は1回消化
SARA(サラ) 1回分消化 1回分消化 1回分消化
アプロディエット 1回分消化 1回分消化 1回分消化
ESTHY BEAUTY SALON(エスティービューティーサロン) なし なし なし
セントラヴィ 基本なし
(店舗によっては1回消化)
基本なし
(店舗によっては1回消化)
1回消化(店舗によって異なる)
オリエンタル・スタイル 1回分消化 なし 1回分消化
ゲラン パリ 3P(1P=約1,000円) なし 3P(1P=約1,000円)
エスプリ 5,000円 なし 5,000円
エルクレスト 1回消化 なし 1回消化
プレミアムダイエット 1回消化 1回消化 1回消化
BONHEUR -ボヌール- なし なし イベントの時などはキャンセル料金が発生する場合がある
Shes・Labo(シーズ・ラボ)丸の内 1回消化 1回消化 1回消化
オンディーヌ 1回消化 1回消化 1回消化
Relaxcy 1回消化 1回消化 1回消化
アライブ コースによって1回分消化 コースによって1回分消化 コースによって1回分消化
ラ・セーヌ なし なし 1回分消化
Rayce’ なし なし なし
アネモネ なし なし なし
桜ヶ丘美容痩身研究所 なし なし なし

当日予約キャンセル料金の価格相場

エステサロンごとの当日予約キャンセル料金表を見てみると、1回分消化としているエステサロンが圧倒的に多いことが分かります。1回分消化の料金は?というと、痩身エステだと1回20,000円前後が料金相場となっています。

参考痩身エステコース料金比較から見る平均価格相場

その他、1,000円~3,000円を当日予約キャンセル料金として設けているサロンもあります。

値段が高いサロンだとエスプリの5,000円とありますが、1回分消化の料金と比べたらまだ安い方ですね。

当日、予約変更をする場合も変更料金が必要なサロンがあります。当日空きがあれば予約変更料なしですが、そうでない場合はキャンセル同様の料金が必要となってきます。

特に個人サロンは、準備も一人で行いお客様をお待ちしていると言う事もあるので手間賃として当日予約変更料金を設けているサロンが多いです。

コース内容でミイラ痩身をしている方は、個人サロンでなくても当日予約変更料金が発生することが多いので注意しましょう。

中には全くキャンセル料金が発生しないエステサロンもありますが、その場合でもキャンセルをする時は予約時間を過ぎていてもよいので連絡を入れ無断キャンセルだけはしないようにしましょう。

注意

無断キャンセルの場合も、キャンセル料金が発生します。やむを得ない理由であれば、必ず連絡をいれてくださいね。連絡なしの場合、キャンセル料金を取られるサロンが多いので注意してください。

では、キャンセル料金が発生させないためにはいつまでにサロンへ連絡を入れたら良いのか見てみましょう。

いつまでに連絡をすればキャンセル料金を取られずに済むのか?

キャンセル料金が発生する日時までに連絡をすれば、キャンセル料金はかかりません。サロンごとに、キャンセル可能日時が異なるのでそれぞれ確認しておきましょう。

エステサロン名 予約変更・キャンセル可能日時
スリムビューティハウス 前日まで
エルセーヌ 当日でもOK
ラ・パルレ 前日午前11時まで
エステティックTBC 前日の最終営業時間まで
たかの友梨ビューティークリニック 0時までにTELもしくは通っている店舗へメールを入れておく
ソシエ 前日の18:00まで
キレイサローネ 2日前 20:00まで
シーズラボ 営業時間前10:00まで
バイオエステBTB 特に決まりはなし
ベル・ルミエール 前日16:00まで
ヴィトゥレ 11~13時予約の人前日まで
ミスパリダイエットセンター 前日店舗営業時間まで
エステティックミスパリ 前日店舗営業時間まで
エヴァーグレース 前日店舗営業時間まで
フェイバリックス 前日19:00まで(店舗によって異なる場合がある)
ジェイエステティック 前日店舗営業時間まで
DDラボ 前々日まで
ヴァン・ベール 前日店舗営業日~2日前まで
PMK 前日店舗営業時間まで
エイチツーオー 前日まで
Sa La DA 前日店舗営業時間まで
気エステティックEVE 予約時間より前
スリムスパレディ 当日の11:00まで(メール24時間受付)
銀座グラティア 前日まで
クール・エ・コール+N(旧リゲルグランド) 前日の21:00まで
クイーンズピュア 前日の21:00まで
ブリアント 当日の予約時間までOK
アフロディーテ 前日18:00まで
Fulala(フララ) 基本前日18:00まで。営業時間外対応あり(留守電へいれればOK)
ダイエットパートナー 前日まで
トップレディ 前々日まで
エステサロンBloom(ブルーム) 前日20:00まで
SARA(サラ) 前日の営業時間内まで
アプロディエット 前日21:00まで
ESTHY BEAUTY SALON(エスティービューティーサロン) 当日OK
セントラヴィ 前日の営業時間内まで
オリエンタル・スタイル 前日の営業時間内まで
ゲラン パリ 前日18:00まで
エスプリ 前日20:00まで
エルクレスト 前日の午後9時30分まで
プレミアムダイエット 前日の営業時間内まで
BONHEUR -ボヌール- 前日の営業時間内まで
Shes・Labo(シーズラボ)丸の内 前日の営業時間内まで
オンディーヌ 前日16:00まで(店舗によって異なる)
Relaxcy 前日21:00まで
アライブ ミイラ痩身のみ前日まで。
それ以外であれば当日3時間前までならOK
ラ・セーヌ 事前に連絡をいれればOK
Rayce’ 当日OK
アネモネ 当日OK
桜ヶ丘美容痩身研究所 当日OK

どのサロンでも確実にキャンセル料金が発生しないのは、予約日の3日前です。前日の営業時間までなら、なんとかギリギリOKなサロンが多いので予定が分かり次第早めに連絡を入れるようにしましょう。

キャンセル料金の支払い義務って法律的にあるの?

痩身エステの予約というのは、事前に1ヶ月先で入れることが多く、近い予約でも2週間先となります。予定が分からないまま取り合えず予約を入れておくと言った方が多くみえる中、キャンセル料金が発生した時、法律的に払う義務はあるのでしょうか。

そもそも、キャンセル料金って支払う義務あるのかしら?
はい。お客様へキャンセル料金を支払ってもらう義務はあります。しかし、契約時に「キャンセル料金などの取り決めがあった場合」に限ります。

とはいえ、エステサロンを利用するときと言うのは、必ずと言っていいほど契約を交わします。その交わした書類の中に、エステサロンとの利用規約があります。それを見てみると「キャンセル料金」についてとしっかり書かれています。

この契約にサインをした時点で、「私は、キャンセルをした場合キャンセル料金を支払います」と書面で交わしている事となるので支払い義務はあるということですね。

サロン側としても、人件費や物品代をはじめとした損害を被ることになるので損害賠償請求をすることができるのです。

消費者契約法や民法90条の方を見ても、「社会通念上妥当と言える範囲を著しく超え、公序良俗に反するといえる程度の金額部分の請求は無効になる」とされていますが、妥当な範囲内のキャンセル料金であれば支払わなければいけないということになります。

当日予約変更や当日キャンセルをする際のサロンへの連絡方法

当日の予約変更や当日キャンセルをする時は、必ず店舗へ直接電話連絡をしてください。

スリムビューティハウスやソシエといった大手サロンだと、お客様専用のコールセンターを設けているため、そちらへ連絡を入れても受け付けをしてもらえます。

営業時間外に連絡を入れたい場合は、留守電もしくはメール連絡という方法もありますが、なるべく営業時間内に連絡をいれた方がスムーズに処理ができます。

当日キャンセルをいれる時の要件は、簡潔に、正確に必要事項を伝えましょう。

1.名前(会員番号でもOK)、予約を入れている日時のキャンセルをしたいことを伝えます。
※コールセンターやメールの時は、店舗名も正確に伝えましょう。

2.キャンセルしたい理由を伝える
※やむを得ない理由の場合は、キャンセル料金についても聞いておきましょう。

3.変更したい日時を伝える
※予約がいっぱいの時があるので、第三希望くらいまでは考えておきましょう。

※メール連絡や留守電だとサロン側からの返信が遅れるので、なるべく営業時間内に電話で伝えるようにしましょう。

この記事のまとめ

痩身エステの当日予約をキャンセルする場合、キャンセル料金として1回分の消化または1,000円~5,000円必要になります。

予約時間を変更したい場合についても、当日だと変更する事が難しく空きがあれば0円でできますが、連絡を入れた時間によっては、予約変更料金が発生する事があります。

但し、災害や事故といったやむを得ない場合や、エステサロン側の都合によるキャンセルであれば、キャンセル料金を請求されることはありません。

サロンによって、キャンセル料金不要としているところもあるので自身が通っているサロンを1度チャックしてみて下さいね。

キャンセルをする時は、やむを得ない場合を除き、事前に連絡を入れ当日キャンセルはなるべく避けましょう。決して連絡もせずに無断キャンセル(ドタキャン)だけはしないでくださいね。

キャンセル料金ってどうやって請求されるの?
次回来店時に、キャンセル料金を請求されます。サロンによっては、郵送で請求書が届くこともあります。

連絡をしない無断キャンセル(ドタキャン)が続き悪質だと判断された場合は、エステサロンの顧問弁護士を通し対応することもあるので気を付けましょうね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加