日本で初めての脚やせ専門エステ「リフィート」に脚やせの秘密を直撃インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リフィートの高橋さんと山崎さん

「細くならない脚はない」

これは、脚やせ専門エステ「リフィート」代表の金井志江(かないゆきえ)さんの言葉です。

リフィートは創業して今年で14年目。独自のノウハウをもとに、これまで1万人以上の悩める女性の脚を細くしてきた実績があります。

今回は、そんな脚やせ専門エステ「リフィート」を運営する、株式会社ビューティーコンシャスさんに直撃取材してきました。

インタビューに答えて下さったのは、株式会社ビューティーコンシャス事業本部、広報担当の「山崎 香織(やまざき かおり)」さんと「高橋 優子(たかはし ゆうこ)」さんです。

リフィート独自の脚やせメソッドやこだわり、また他のエステサロンでは受けられない秘密のマシンについても伺ってきましたよ。

-山崎さん、高橋さん、本日はどうぞよろしくお願いいたします。

山崎さん・高橋さん:
よろしくお願いいたします。

なぜ「脚やせ専門エステ」なの?

-エステサロンってたくさんあると思うのですが、なぜ脚やせ専門エステなのか、リフィートさん立ち上げのきっかけをお聞かせください。

山崎さん:
立ち上げ当時は、世の中には「脚やせ専門」というエステが存在しなかったんですね。その当時のエステといえば、「痩身エステ=全身痩せ」が一般的でした。

脚だけ細くしたいなという人も、全身痩せのエステに行くしか方法がなかったんですね。

弊社の代表である金井も、上半身よりも下半身のほうが太く、学生の頃から脚が太いことにコンプレックスを持っていて、さまざまなダイエットを繰り返していました。

ところが、痩せるのは上半身ばかりで、胸がなくなって脚は太いままというアンバランス体型になってしまったんです。

同じように、「ダイエットをしても上半身は痩せるのに下半身は痩せない」と悩んでいる女性は、すごく多いんです。

そこで、多くの女性の悩みである「脚を細くしたい」という希望を叶えるために、脚やせに特化した、日本で初めての脚やせ専門エステを立ち上げました。

-他のエステサロンでも「脚やせコース」があったりしますが、リフィートさんと他のエステサロンとの大きな違いは何ですか?

山崎さん:
結論から言うと、とにかく短期間ではっきりと見た目に分かる結果が出ることです!

脚やせに特化した専門エステを始めて14年。リフィートには、自信をもって提供できる職人技ともいえる技術があります。

そして、リフィートでしか受けられないオリジナルの機械があるんです。施術内容については、のちほど詳しくご説明しますね。

他のエステサロンで思うような結果が出なくて、「最後に脚やせ専門のリフィートに賭けてきました」と言ってくださるお客様も多いんです。

-そうなんですね。どんな施術内容なのか、すごく気になります!ちなみに脚やせということは、太ももの付け根から足首までですか?

山崎さん:
そうです。太ももの付け根から足首までと、さらに、ヒップ・腰回りをバランス良く整えていきます。

おしりをケアしてキュッと上げるだけで脚の長さや見た目が変わるんです。おしりが1cm上がると、脚は10cm長く見えると言われているんですよ。

あとはご要望に合わせて、背中・ウエスト・二の腕などトータル的にケアを行っています。

-完全に脚のみだと思っていました。お尻はまだわかるのですが二の腕も対応されているんですね。二の腕痩せで行う施術内容は脚痩せと同じでしょうか?

山崎さん:
基本的に内容は同じです。皆様ご存知の通り、「脚を細くする」ことはとても難しいと言われています。

ところがリフィートでは、「脚を細くする」のは簡単なことなんです!

ですから、脚以外の二の腕を細くすることや、腰周りをキュッと引き締めることに対しても自信があります。

リフィートで脚やせできる秘密~施術内容に迫る~

-それでは、いよいよ実際にどのような施術を行っているのか、流れを伺っていきたいと思います。

山崎さん:
リフィートでは、創業当時から同じやり方でずっと脚を細くしてきています。それは、このやり方が最短で最高の結果を出し続けてきた実績があるからです。

そのなかで、お客様の気になる部分やご希望を細かく伺いながら、お客様の理想の脚に仕上げていくかたちになります。

-創業当時からずっと同じ方法なんですか?普通、エステのコースって、季節ごとに変わったりすると思うんですが。ずっと変わらず続けてこられるということは、信頼性の高い施術なんですね。

山崎さん:
私共は、脚を細くする技術は、このやり方が1番だと確信しています。ですので、自信をもって提供させて頂いています!!(キッパリ)

では、コースの流れを説明していきますね。

①「リンパマッサージ」で体の巡りを良くする

はじめにリンパマッサージを行います。リンパの流れを良くすることで、老廃物を流しやすくすることができます。

②「深層燃焼マッサージ」で脂肪&セルライトにアプローチ

リンパを流したら、次はリフィートの強みであるハンドマッサージ「深層燃焼マッサージ」を行います。

お客様の気になる部位やご希望の箇所をしっかりとマッサージしていきます。

このマッサージは、筋肉と脂肪を一緒につかんでいく特殊なハンド技術です。「こんな感覚初めて!」とおっしゃって頂くことが多いです。

-痛みはないんですか?

セルライトが多いうちは痛いかもしれません。なので、今まで脚のケアをされていない方は、痛いと感じるかもしれませんね。

でも、脚が細くなるにつれて痛みもなり、みなさん気持ち良いとおっしゃいます。

ちなみにスタッフは、お肉質の硬さや柔らかさなど、脚を触っただけで「この方は甘いものがお好きなんだな」とか「こんな生活習慣だろうな」など食の好みとかが分かっちゃうんですよ。

③「EMS&ヒートサウナ」で老廃物を流す

次は、「EMS」という筋肉運動を行う機械を大きなリンパ節につけて刺激を与え、リンパの流れを良くして、老廃物が流れやすい状態を作ります。

また、EMSには普段の生活ではあまり使わない脚やせに必要な筋肉を動かす効果もあります。

このEMSをつけたまま、「ヒートサウナ」で体を包んで温めます。

汗をたくさんかくことで、汗と一緒に余分な老廃物を排出していきます。

-EMSとヒートマットどちらか、もしくはどちらも苦手という場合は調整とかしていただけるのでしょうか?

はい、お客様によってはEMSのビリビリした感じや、ヒートマットに包まれることが初めての方もいらっしゃるので、お客様ときちんと相談しながら進めていきます。

④リフィートの秘密兵器!「ツェレンツァウバー」で細くしてさらにキープ

最後は、リフィートが自社開発した「ツェレンツァウバー」です。

-ツェ……ツェレンツァウバー、なんかドイツっぽいですね。(笑)

ドイツで合っています。(笑)

企業秘密ですので、詳しい原理はお教えできないのですが、1度小さくした脂肪細胞を元の大きな状態に戻さないようにするための機械です。

せっかく細くした脚が、施術をやめたらまた太くなってしまったということがないよう、リバウンドしない脚に定着させる機能があるんです。

ツェレンツァウバーは、リフィートでしか受けることができません。

-脂肪にアプローチする面から見て、キャビテーションとはまた違うのでしょうか?施術中に痛みや熱さを感じたりはしますか?

キャビテーションとは違います。ツェレンツァウバーは痛みも熱さも感じません。

体感がないのですが、効果は抜群です!体験コースにこのツェレンツァウバーが入っていないのは、体感がないということが大きな理由です。

体験コースでは、脚に効いているという実感を多く感じて頂きたいと考えてのことです。

-「ツェレンツァウバーの秘密、私にだけこっそり教えてください!」…って無理ですよね。(笑)

はい、すみません(笑)

脚やせの人気部位

-リフィートは脚やせに特化したサロンですが、そのなかでも特に人気の部位はどこですか?

山崎さん:
1番人気はやはり「太もも」ですね。

太ももって、すごく変化を感じやすい部分だと思うんです。いつもはけていたパンツが太ももで引っかかるようになってしまったとか。

外側に張っている部分やセルライトを落としたい、太ももにすき間を作りたいという方もすごく多いです。

-セルライトはマシンで落とすのが主流のサロンが多いですが、ハンドマッサージでも落ちるんですか?

山崎さん:
はい。ハンドマッサージでセルライトを潰していきます。

また、オプションになるのですが「PRセル」というセルライトを分解するマシンがあります。

-「PRセル」は、痛みとか熱さとかあるんですか?

山崎さん:
セルライトが多くついている方ですと、PRセルは痛いと感じることも多いです。脂肪やセルライトが強力に絡みあって硬くなってしまった部分をもみほぐすかたちになるので。

もちろん、強さを調整することもできますので、ご安心下さい。

また、何度も施術を受けてセルライトがなくなってくると、最初感じた痛みも”気持ち良い”に変わってきます。「もうこれ以上強くならないの?」とおっしゃる方もいるんですよ。

PRセルは、通常コースではオプションですが、体験コースで受けることができます。

-なるほど。では1番人気は太ももで、2番目に人気の部位はどこですか?

山崎さん:
「ふくらはぎ」ですね。ふくらはぎは、スカートをはいていると隠せない部分なので気になる方が多いです。

ふくらはぎって筋肉だと思ってご来店される方が多いんです。他のエステに行ったら、「筋肉だから細くすることはできないって言われました」とか。

でも、筋肉だと思っていらっしゃる方のふくらはぎのなかには、筋肉じゃなくてセルライトが硬くなっているケースも多いんです。

なので、リフィートでは筋肉質だからと言っていた方でも、綺麗に細くすることができます。

-では、セルライトではなくて本当に筋肉だった場合はどうなるんですか?レスリングの吉田沙保里さんみたいな。すごい筋肉をお持ちの方とか。(笑)

高橋さん:
そういう方は、脂肪やセルライトを落とす方法と、筋肉を落とす方法とで少しやり方が違いますが、筋肉質の方も細くなります!リフィートでは、脚のタイプ・体質・年齢に関係なく、脚を細くすることができます。

-では、「太もも」、「ふくらはぎ」ときて、3番目に人気の部位はどこでしょう。

高橋さん:
うーん、そうですね、順位というよりも、お客様のなかには、たとえば「足首」といったように、全てを明確な部位で表現するのではなく、「このあたりが」「このへん全体が」と、その場で気になる部位を直接指す形でお伝えいただくケースが多いです。

ですから、スタッフはお客様の理想の脚を伺って、デザインしていきます。

-なるほど、理想の脚の形を聞いて、その通りになるように進めていくんですね。

リフィートのスタッフは美脚をデザインする職人

高橋さん:
リフィートのスタッフは、まず初めにお客様の脚を見て触り、細くなったときにどんな脚になるのかイメージします。

そして、「こんな感じで大丈夫ですか?」「ここをもう少し落としたい」といった具合に、理想の形になるように脚をデザインしていきます。

たくさんの脚を細くしてきた経験から、ここを重点的にマッサージをしたら、ここに機械を当てたらこうなるということを熟知しているので、全体のバランスも考えながらお客様の理想の脚を作っていけるんです。

スタッフ全員、自分は脚をデザインする職人なんだという気持ちで施術を行っています。

-すごい!好みの形に脚をデザインできるんですね。確かに、モデルさんみたいなまっすぐな脚になりたいとか、足首をキュッとさせて太ももをシュッとさせたいとか、人によって好みの形ってありますもんね。

リフィートの体験コースについて

-体験コースでは、どのような効果が実感できるのですか?

山崎さん:
とにかく、脚のやわらかさにびっくりされると思いますし、1回のコースで脚のサイズがぐんっと変わる方もいます!

-なるほど。体験コースの1回だけでも、効果を感じられるんですね!

山崎さん:
もちろんです!鏡を見て「私の脚ってこんなに細かったんだ」と思って頂けると思いますので、楽しみにしていてほしいです。

-それでは、体験コースはどうやって進めていくのか教えていただけますでしょうか。

山崎さん:
体験コースを受ける前に、まずはカウンセリングを行います。

採寸や写真撮影は、コース前とコース後で、どれくらい変化したかを知るために行っています。

体験後にお客様の感想を伺って、理想の脚になるためのコース内容や、料金のご案内をさせて頂いています。

体験コースの内容
  • カウンセリング
  • 採寸・写真撮影
  • リンパマッサージ
  • PRセル
  • 深層燃焼マッサージ
  • EMS・ヒートサウナ
  • コース後の採寸
体験コースは、リンパマッサージ・PRセル・深層燃焼マッサージ・EMS・ヒートサウナの施術をたっぷり60分かけて行います。カウンセリングや採寸時間を含め、体験当日の所要時間は3時間ほどです。>> リフィートの体験コースを実際に受けてみた感想をこちらの記事でまとめています

リフィートのカウンセリング

-体験コースを受ける前のカウンセリングでは、どのようなことを行うんですか?

山崎さん:
リフィートでは、施術前に行うカウンセリングを非常に重要と考えています。

なぜなら、お客様の細くなりたいという想いに、誠実に応えたいからです。

カウンセリングでは、お客様が日頃感じていらっしゃる悩みや、なぜ細くなりたいのかお伺いします。いつまでに、どのくらい細くなりたいのかお聞きして、理想の脚とすり合わせていきます。

座り仕事や立ち仕事で脚がむくみやすいので何とかしたいとか、職場の制服のスカートだとひざ下が見えるので細くしたいとか…。さまざまな理由があります。

高橋さん:
旦那さまや彼氏に脚についてこんな風に言われたとか、そういった普段悶々とされていることを、カウンセリングの場で話してくださる方もいらっしゃいます。

そういったお話のなかで、今までお客様が脚で悩んできたことや、どんな脚になりたいかといったことをじっくり伺えるので、カウンセリングはすごく重要な時間となっています。

リフィートにはどんな悩みをもった人がくるの?

-どの年代のお客様がどんな悩みを抱えて来店されるのでしょうか?

山崎さん:
年代でいうと、20代~30代の方も多くいらっしゃいますし、あとは50代~60代くらいの方も多いです。

現在は50代~60代の方でもすごく綺麗な方が多いじゃないですか。美意識が高く、すでに綺麗な方でも「脚が気になるから」という理由でいらっしゃいます。

また、年齢を重ねるとともに、ちょっと自分に使えるお金と時間が増えることからエステへ通おうと思っていらっしゃる方も多いですね。

高橋さん:
他にも若かった頃と違う趣味ができて、社交ダンスへ通うようになったり、ゴルフをはじめたりしたことから、綺麗にゴルフウェアを着こなしたいから脚痩せしたいという要望もあります。

-では、少し若い40代の方はいかがでしょうか?
高橋さん:
「以前と体型が変わってしまった」とか、「ダイエットをしても痩せなくなった」とか、「出産後のケア目的」などのお客様がいらっしゃいます。

あと、「お母さんっていつもズボンだよね」と子供に言われたり、同じことをママ友にも言われたりしたことから気になり始めて来られる方もいます。

-若い20代~30代の方はどういう理由でいらっしゃるのでしょうか?

高橋さん:
20代~30代の方は、「気になる人ができた!」「好きな人ができた!」と恋愛がきっかけでいらっしゃる方が多いです。

あとは、「水着や脚を出したファッションがしたい!」「ショートパンツやスキニーパンツを格好良く着こなしたい!」といったファッションに関する理由の方も多くいらっしゃいます。

山崎さん:
女性って年齢関係なく、いつまでもキレイでいたいと思うものですよね。私も含め、リフィートのスタッフも「お客様みたいにずっと綺麗でいたい」という気持ちがモチベーションにつながっています。

-あとは、季節によっても違いはありますか?何月が多いとか。

山崎さん:
そうですね、「夏に水着を着たいから」と春にいらっしゃる方が多いです。薄着になる時期の前がやっぱり多いですね。夏のイベントに向けて2~3ヶ月前から通う方が増えます。春夏ですね。

高橋さん:
そう考えると、夏だけじゃなく、本当に女の人ってイベントが多いと思います。

12月はクリスマスもあるし、3月~4月は卒業式・入園式を理由に来る方もいますし、4月は新学期のために何か新しい自分になりたくていらっしゃる方もいます。本当にオールシーズンですよね。

もちろん夏前とか混み合う時期はありますが、悩みやタイミングは人それぞれ。脚やせを始める時期も、その人に合った時期があるのかもしれませんね。

細い脚を手に入れてリフィートを卒業してほしい

-脚を細くしたいと思った場合、どれぐらいの頻度で通うのがおすすめですか?

山崎さん:
お客様のライフスタイルに合わせて、週に1~2回通われる方が多いです。詰めて通って頂けたら、その分早く細い脚に仕上がります。

詰めて通われる方は、最初は2~3日に1回、脚が細くなった後は、月に1回ぐらいのペースで通われる方が多いです。

ゆっくり時間をかけて細くされる方もいらっしゃいます。

それと、リフィートのお客様には、半身浴やブラッシング、そしてプロが行っているマッサージのやり方などもお教えしているんです!

-本当ですか?商売上がったりになっちゃうんじゃ…(笑)

高橋さん:
私達は、お客様にリフィートを最後のエステにして頂きたいと思っています。

私達の手を離れても、お客様がずっと細い脚でいられるようにアドバイスさせて頂いています。

そのために、通っている間に「細いのが普通の状態」と身体に覚えさせるコツを繰り返しているので、卒業したときには、お客様が1人で細い状態をキープできるようになっています。

お客様とお別れするのは寂しいですけど、卒業していただいて全然大丈夫なんです。

-ん~なるほど。それができるから、今もなお続いているということなんですね。

リフィートのお客様との思い出

-リフィートで出会ったお客様との思い出ですとか、リフィートで働いてきてこんなことが嬉しかったといった出来事があれば教えて頂きたいのですが。

山崎さん:
私がずっと印象に残っていることは、今までお会いしてきたお客様全員が、同じセリフをおっしゃったことです。

「自分は若い頃からすごく脚が太くて悩んでいたのに、スタッフに簡単に『細くなれますよ』って言われたのがすごい衝撃だった」って。

それって、リフィートでしかできない技術があり、その技術を全てのスタッフが身に付けているからこそ、きちんと結果が出せると思っています。

ですので、私たちの中では当たり前になっていたことを逆にお客様に気づかせて頂きました。お客様に体感頂いていることは、とても嬉しいことです。

-すごいですね。山崎さんの想いがすごく伝わるお話ですね。他にも何かありますか?

山崎さん:
今年、初の「美脚コンテスト」を開催したんです。

リフィートで細くなられた250名以上の方がエントリーしてくださって、そのなかから30名に絞られてコンテストに出場されました。

本当に悩んでいたの?って思うくらい、すごく細くなられていました。スタッフと一緒にランウェイを歩くお客様の姿を見て、本当に感動しました。

お客様とスタッフの「二人三脚」をすごく感じられて、リフィートで働いていて良かったなぁと思いました。

グランプリを受賞された方は、お子さまがいらっしゃるお母さんだったんですが、もうとっても輝いて見えました。

-250人から選ばれてグランプリになったら、かなり自慢できますよね。

山崎さん:
美脚コンテスト第2回は、2019年4月23日(火)です。この記事を読んで下さっている方にも、ぜひ参加して頂きたいです。

スタッフが働きやすい環境、楽しんで働ける環境

-では、次にリフィートで働く中で、この職場が魅力的だと思う部分について教えてください。

山崎さん:
そうですね。リフィートの社員は、本社・サロンスタッフを含めて全員女性です。ですので、会社が女性の働きやすさをとても重視してくれています。

たとえば、出産後にまたお仕事ができる環境が整っているのが嬉しいですね。

-産休・育休明けからの復職率はどれぐらいになりますか?

山崎さん:
今現在は全員復帰しています!100%ってことですね!

-100%ですか!?それはすごいですね。

高橋さん:
実は私も2年前に1人目を出産して、1年後に復職しました。今、2人目を妊娠していて、来月からまた産休に入るんです。

子育て中は時短勤務で働けるという、とても働きやすいありがたい環境です!

-女性には羨ましい環境ですね。

高橋さん:
休暇も多いんですよ。エステなのに日曜日と祝日がお休みなんです。連休も昨年は年に13回、今年は年に14回取れます。「連休があった方が嬉しいよね」ってことで、会社がたくさんの連休をつくってお休みさせてくれています。

結婚したら3日、誕生日月は1日といった特別休暇もあるんですよ。

-エステサロンは、シフトなどもあって普通なかなかお休みは取りづらいと思うんですが、それはすごいですね。

高橋さん:
店舗の定休日があるので、スタッフ同士で遊びにも行けるので、スタッフ同士仲良く団結力も強いんです。

産休の件もそうですが、先輩方が産休を取って復職してくれているので、先輩が敷いてくれたレールに後輩たちも安心して乗っていけるんです。(笑)

あと、夏と冬の年2回、イベントがあります。

夏はみんなで浴衣を着て納涼祭、冬はドレスアップをしてパーティーといった感じで楽しみながら、「またみんなで頑張ろうね」っていう、現場のスタッフをねぎらう会でもあるんです。

日頃、頑張ってくれている現場のスタッフに感謝の気持ちを込めて本部が企画しているんですが、サロンスタッフの方たちは、「こんな素敵な会を開いて頂いてありがとうございます」って逆に感謝されたりして。

こちらこそ、ありがとうって思うんですが、喜んでもらえてとても嬉しいです。

仕事も楽しくて、待遇が良いことから辞める理由が特にありません。そのため離職率も低く、本当に良い環境でお仕事させていただいているなと思っています。

-そういった会社の姿勢とか雰囲気の良さが、お客様への良いサービスにつながっていくんですね。

リフィートからみなさんへメッセージ

-最後に、リフィートに興味をもった方へメッセージをお願いします

山崎さん:
はい。リフィートのスタッフは皆、「頂いた金額以上の結果を出す」ということに使命感をもっています。

エステは決して安いものではありません。

だからこそ、貴重なお金を払ってリフィートに来てくださったお客様に、「これだけ出した価値があった」と思って頂きたい。そして、その後の人生を細い脚で歩んで頂きたい。スタッフ一同同じようにみんな思っています。

年齢も体質も関係なく、細くならない脚はありません。

今、悩んでいるけれども一歩踏み出せないという方も、ぜひ勇気を出してサロンにいらしてください。

-山崎さん、高橋さん、本日はありがとうございました。

リフィートさんのインタビューで感じたこと
リフィートさんの脚やせに対する自信や、お客様の悩みを早く解消してあげたいというスタッフのみなさんの強い想い、そして会社に対しての愛情をたっぷり感じ取ることができました。

お二人がキラキラした目で話されているのが印象的なインタビューとなって、こちらまで幸せな気持ちにさせて頂きました。

興味を持たれた方はぜひ一度足を運んで、リフィートさんの素晴らしいスタッフたちと話をして、そして14年続く職人技を体験してみてください。

インタビューの中でわかったリフィートがおすすめな方
  • 他のエステサロンで思うような結果が出なかった
  • 下半身太りに悩んでいる
  • 太ももの間にすき間を作りたい
  • 座り仕事や立ち仕事で脚がむくむ
  • 水着を着たい
  • 結婚式・クリスマス・卒業式などのイベント前にきれいになりたい
  • 新学期に心機一転新しい自分になりたい
  • 職場に制服があり、ひざ下が出るので気になる
  • スキニーパンツやミニスカートをはきこなしたい

脚痩せ専門エステ・リフィートの公式サイトはこちら

<取材日:2018年11月12日>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク
スポンサーリンク