痩身エステを受けても痩せない理由と改善点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性であれば誰もが気になる自分の体型。自宅でできるダイエット方法はたくさんありますが、満足いく結果を出すのはかなり難しいものです。そんな時に頼りたくなるのが人気の「痩身エステ」です。

お金を払い、プロの手を借りてダイエットができるので、効果は高いと言われていますが、それでも痩せられない人がいます。

痩身エステを受けた結果、痩せられる人と痩せられない人の違いは何なのでしょうか。この記事では、痩せられない理由と改善点について調査しました。

痩身エステを受けても痩せない理由

痩身エステで痩せない理由として、問題点を大きく分けると二つのケースが考えられます。

  • 1、自分自身に問題がある
  • 2、エステサロン側に問題がある

このそれぞれの方向から見た問題点を洗い出していきましょう。

1、自分自身に問題がある

痩身エステに通っていても、個人差が大きく痩せる人と痩せない人がいます。なぜこのような違いが出るのでしょうか。

調べてみると、痩せない人にはいくつかの問題点があることがわかりました。エステに通っていても痩せられない人はどのような人なのでしょうか。その理由を詳しく見ていきましょう。

痩身エステに通っているだけで安心してしまう

痩身エステに行くと、最新のマシンケアやハンドマッサージで、エステティシャンが施術をしてくれます。

1回でもスッキリとしたと効果を感じることも多く、美容効果も得られ、自分では到底できないようなダイエット方法をしてもらえます。そのため「エステサロンに通っている」というだけで満足、安心してしまう方もいます。そんな自分では全く努力をしない人は、痩せることができません。

痩身エステでは、リンパの流れを改善し代謝を良くしたり、セルライトを揉みほぐし体外に排出しやすくしたりしてくれます。しかし、これは痩せやすい身体づくりをしてくれるだけで、すぐに体重が減ると言ったような効果はありません。

痩身エステは「ダイエットの補助をしてくれるだけ」というのを忘れてはいけません。

食生活を見直せない

痩せるためには食生活の見直しは必須です。いくら痩身エステに通っていても、甘いものや脂っぽいものばかり誘惑に負けて食べていては、痩せることはできません。

また、外食やコンビニ弁当など、カロリーは高いけれどバランスの悪い食事が多い場合も改善が必要です。

痩せるためには、肉やご飯だけではなく、野菜や食物繊維を多めに摂ることが必要です。日ごろから栄養バランスの良い食事を摂るように心がけましょう。

消費カロリーが少ない

そもそも痩せるためには、摂取カロリーよりも消費カロリーが多くなければ痩せることができません。痩身エステに行っても、消費されるカロリーはそれほど多くなるとは思えません。

消費カロリーを多くするためには適度な運動が必要です。また、運動し筋肉量が増えることで基礎代謝量が上がり、脂肪細胞を燃焼しやすい身体にすることができます。

普段から、エスカレーターを使わずに階段を使う、歩くときは速足で、というように、本人も意識して身体を動かすようにしましょう。たるみがちなお腹周りや太もも、お尻などの部位が引き締まることで、健康的なメリハリボディに近づきます。

途中で通わなくなる

高い値段を払って痩身エステに通っているのに、自分が思っていたような結果が出ないと、途中で嫌になりエステに通うのをやめてしまう人が結構います。

また、疲れているときや、雨など天候が悪い時は面倒になってしまい、行かない日が続き、そのまま行かなくなってしまうという状況もあります。

痩身エステで安定した効果が出るために通う回数は、施術内容にもよりますが週に1~2回程度の頻度で最低でも3ヶ月は通う必要があると言われています。実際には半年、1年と続けて通っている方が多くいます。

痩身エステに通うからには、短期間ですぐにでも痩せたい、痩せられるだろうと思いがちですが、最低でも数カ月はかかるということを覚えておきましょう。

元から太っていない

自分では太っていると思っていても、人から見たら全然太っていないというケースもよくあります。自分が太っていると思ってしまうのは仕方のないことですが、脂肪が付いている人と付いていない人では、付いている人の方が痩せやすく、痩せたこともわかりやすいものです。

もとからそれほど太っていない人は、落とせる脂肪量も少ないので、結果痩せなかったと思ってしまいます。

太っていなくても気になる部位がある方は、ウエストや脚やせなど部分痩せに特化したコースを選択するというのもいいでしょう。

マシンと体質が合わない

痩身エステは1回あたり大体60分~70分、長くても90分となりますが、そのうちのほとんどの時間、マシンを使ってケアをしていくサロンが多いです。

マシンの時間が長いことに比例して、それぞれのマシンの種類や性能も大事となってくるのですが、これがサロンごとに大きく異なります。

そして、そのサロンが取り扱うマシンの合う合わないといった個人差が出ます。

実際にあった例ですが、同じキャビテーションコースであるにも関わらず、シーズラボのキャビテーションマシンでは痩せたけど、たかの友梨ビューティクリニックのキャビテーションマシンでは全く痩せなかったことがあります。

では、シーズラボは良くて、たかの友梨のはダメだったのか?というと単純にそういうことではありません。

キャビテーションは超音波を使ったマシンのため、耳の奥にキーンという音が響くのですが、どれぐらいの大きさの音なのかはマシンによっても差が出ます。

たかの友梨のマシンのほうが、この音が大きめで苦手だったことから、出力を弱めにしてもらったことで効果も薄くなったということですね。

この音が特に苦手ではない他の人が施術を受けたら、また別の結果が出ていた可能性は高いです。

これはキャビテーションだけじゃなく、他のマシンでも同じく個人差が出ます。

暑いサウナが好きな方もいれば、苦手な方もいるように、遠赤外線ドームサウナの温度が高めのほうが好きな方もいれば、暑すぎるのが苦手な方もいます。

エステサロン側の問題

次にエステサロン側に問題があって痩せない理由について解説していきます。

エステティシャンのレベルが低い

痩身エステの施術自体はマシンで行うことが多いのですが、それでもハンドマッサージ自体がないわけではありません。中にはオールハンドの痩身を行っているところもあります。

そして、マシンであっても扱う人間が下手な人と上手い人で差は出ます。

きちんとした痩身技術であるにも関わらず、エステティシャンが未熟なため痩せることが出来ないこともあります。

技術差については、体験コースをはしごすることで明確に差を感じることが出来ます。

※参考⇒ エステサロンお試し体験コースのはしご

写真撮影が下手で痩せているのがわからない

自撮りのビフォーアフターを比較した写真を掲載してくれているブログ記事も多数存在します。

しかし、この写真の撮り方が下手だったり、携帯で撮影していることから、画面が汚いことで本当はサイズダウンしているにも関わらず、痩せていることが上手く伝わらず、痩せていないと感じる場合があります。

脚痩せエステコースの場合、サロン側でも施術前後の写真を撮影してくれたりするのですが、こちらも同じく撮影する人が下手なことで見た目の変化が上手く伝わらないことがあります。

お店の予約が取れなくて継続的に通えない

痩身エステは一度だけ通えばダイエット終了というわけではありません。継続して通うことが大切なのですが、こちらが行く気があっても、サロン自体の人気が高すぎて予約がなかなか取れない場合があります。

週に1回以上のペースが理想にも関わらず、次に予約が取れるのが1か月後や2か月後となるとそれだけの期間、ダイエット効果を維持するのは厳しいです。

キャパシティ以上の予約が入ることでそれに対応するスタッフや施術室が足りない
病欠や産休、退職による人員不足

特に春から夏にかけてダイエットに取り組む方が増えることから、いままで普通に予約が取れていたのが急に取りにくくなったりするので、その場合は次回だけじゃなく、その次以降の予約も入れておくことをおすすめします。

問題点から見える改善点

痩身エステに通っていても痩せない人の問題点がわかりました。この問題点を改善していけば痩せることができると言えますが、具体的にはどのようなポイントを改善すればいいのでしょうか。

日ごろの生活習慣を見直す

まずは、食事の改善をするようにしましょう。暴飲暴食やアルコール、脂肪分や糖分の摂りすぎを避け、野菜を中心としたバランスの良い食事を摂るようにします。また、老廃物や毒素が排出されやすくなるようにマメにいつもより多めの水分量を補給するようにしましょう。

日ごろからあまり運動をしない人は、ウォーキングをするなど適度な運動をするように心がけます。

ウォーキングをする時間がない人は、自宅でできるエクササイズや筋トレなどをインターネットで簡単に調べることができます。初めから無理をしてしまうと続けることができないので、自分のできる範囲の運動から始めるようにしましょう。

また、質の良い睡眠をとることはダイエットにもとても有効です。夜更かしをせずに睡眠時間は十分とるようにしましょう。

規則正しい生活を送ることがダイエットの第一歩と言えます。

エステサロン選びは慎重にする

痩身エステは最低でも3ヶ月程度の期間、通うことを勧められ、コース価格の相場も数十万円と高額になります。

途中で面倒になってしまい、通わなくなってしまわないよう自宅や職場から通いやすい場所にあるのがサロンの選び方のポイントです。

また、施術内容が自分と合っていないと効果が出にくくなってしまうことや、スタッフとの相性が良くないと通うことが苦痛になってしまうことがあります。

ネットで口コミや体験談を調べ、まずは興味のあるサロンに行ってみましょう。

※参考⇒ 痩身エステのレビュー・評判・口コミのチェックポイント

ほとんどのサロンではお得な体験コースを設けています。一通り体験をした後に、交通の便、施術内容、スタッフとの相性など総合的にみて、自分が一番いいと思うお店を選ぶようにしてください。

他の人にダイエット宣言をする

ダイエットしていることを人に話してしまうと、痩せられなかったときに恥ずかしいと思い、誰にも言わずにダイエットに取り組んでいる人の方が多いと思います。しかし、ダイエットする際は友達や家族に「ダイエット宣言」をしてから始めるようにしましょう。

人の目が加わるだけで、一人でダイエットするよりも食事や生活に気を付けるようになります。また、周りの人が知っていれば、食ベ過ぎたときには注意をしてくれることもあります。

体型に変化が現れダイエットの効果があったときは、一緒に喜んでくれたり、ほめてくれたりと、自分一人でダイエットしているよりも張り合いが出て、もっと頑張ろうという気になれます。

痩せる目的を明確にする

「可愛い服を着たい」「同窓会までには痩せたい」など目的や目標があると、途中で挫折しにくいでしょう。

それでもダイエットに行き詰ってしまった時は、どうして痩せたいのかをもう一度考えるようにしましょう。目標を再認識することで、やる気がアップできるかもしれません。

また、無理なダイエットは体調を崩す原因になってしまいます。思ったように痩せられない人は本当に痩せる必要があるのかを考えるようにしてください。
「自分は思っているよりも太っていない」ということがあるかもしれません。

痩せなかった人におすすめのその他のダイエット方法

痩身エステではエステティシャンが施術を行ってくれるので「ラクして痩せられる」と思いがちです。しかしダイエットは、自分でも努力が必要ということをまずは意識しましょう。

ダイエットに運動と食事はとても重要な要素です。本当に痩せたいと思うのならば、この二つを、気を付ける必要があります。

そのうえで、痩身エステで痩せなかった人は、他にどのようなダイエット方法がおすすめなのでしょうか。

ジムに行く

ダイエットには適度な運動が必要です。ランニングやウォーキングなどがオススメですが、お金がかからずに気軽に始められる分、効果が出るまで続けるのは意外と難しいものです。

その点、ジムは料金がかかる分、行かなきゃもったいないと思えるのではないでしょうか。

ジムにはスタッフがいるので、困ったときは相談することもできます。また、身体を動かすことでストレス発散にもなり、その上筋力がつき基礎代謝をアップさせることができます。

痩身エステと違い、利用者同士のコミュニケーションも図れるので、ジム仲間ができるかもしれません。

健康的に痩せることができるので、おすすめのダイエット方法ですが、痩身エステに面倒になり通わなくなった経験のある人や、忙しい人は行けなくなってしまう可能性があるので、利用する前に通い続けることができるか、もう一度よく考えることをおすすめします。

食べる順番ダイエット

無理な食事制限は、かえってストレスになり暴飲暴食を招いてしまうことがありますが、このダイエットは、食事内容を変えず食べる順番に気を付けるだけなので、簡単に始めることができます。

すぐに効果が出るダイエットではありませんが、続けることできちんと効果が出ると評価が高く、健康にも良いと言われています。

☆やり方(食べる順番)

  • 1、みそ汁やスープなどの汁物から食べる
  • 2、野菜やサラダ、果物など食物繊維を食べる
  • 3、肉や魚などのたんぱく質を食べる
  • 4、ご飯やパン、麺類などの炭水化物を最後に食べる

デメリット

食べる順番を変えるだけの簡単なダイエット方法ですが、サラダならサラダを食べ終わるまでは他の食品を食べることはできないので、ご飯と相性のいいおかずが出たとしても一緒に食べることはできません。

また、かつ丼や牛丼などの場合は、具を半分食べた後に、残りの具とご飯を一緒に食べるなどの工夫が必要です。

レコーディングダイエット

運動や食事制限などができない方には、毎日の体重と食べたものを書いておくだけの「レコーディングダイエット」がおすすめです。

あまり食べているつもりがなくても、食べたものを書き出すと思っていたよりも食べていたということがあります。

書いた食べものを見直すことで、食生活の改善にもつながり、また「何か食べたいな」と思っても、書くことを考えると我慢できてしまったりします。

できれば、食品のカロリーも記入するとより効果的ですが、続かなければ意味がないので、まずは食べたものを記入することから始めてみてください。

体重は朝と晩の2回測るようにしましょう。

痩身エステで痩せなかった場合の返金保証はあるのか?

痩身エステで半年分のコースを申し込んだにも関わらず、3ヶ月通った時点で見た目も体重も全く変化がなく痩せない。

このような場合、痩せていないことを理由にいままで通った分の返金してもらうことはできるのか?

全額返金が可能なケース

まず、契約後8日間以内であれば、クーリングオフ対象期間にあたるため、痩せる痩せない関係なく、クーリングオフにより全額返金が可能です。

※参考⇒ 痩身エステの契約をクーリングオフしたい場合の手続き方法

そしてキレイサローネやDDラボのように、施術後に全く痩せなかった場合、期間内に限りですが、受けた分を含めた全額返金保証をつけているサロンもあります。

サロン名 全額返金保証期間 返金条件
キレイサローネ 契約後30日間以内 1回の施術後に1箇所もサイズダウンが無かった場合のみ
DDラボ 契約後4週間以内 返金対象プランかつスタッフの採寸で1箇所もサイズダウンがない場合のみ

※注意、どちらも期間内に自己申告をしないと返金されません。

それ以外に関しては、基本的に全額返金はムリですが、法律に触れていた場合は取り戻すことが出来ます。

消費者契約法の第四条のところに細かく書いてあるのですが、簡単に言うと説明内容に虚偽があった場合ですね。「不実の告知」と表現されることが多いです。

不実の告知についてはこちらのサイトの記事が参考になります。

中途解約は法律的に可能

全額返金は制度を設けているサロンの返金対象であるか、もしくは法的に違反していない場合のみ可能となりますが、中途解約による残りのコース分の返金はどこのサロンでも可能となります。

たとえば、半年30回コースを申し込んで、前払いで料金の支払いも終わっているが、3ヶ月で15回受けた時点でダイエット効果がイマイチなことから、残りは通わず返金してほしい場合などですね。

こちらは法的に決められているので、サロン側は断ることはできません。サロンによっては、解約料を取るところもありますが、こちらも法律により、サービス料金の10%以内、もしくは2万円以内と決められているので、このどちらかの金額を差し引いた分が返金されます。

その他、痩身エステの契約面で不安がある場合は、こちらの「痩身エステ契約時の注意点」も合わせて読んでおくことをおすすめします。

まとめ

痩身エステは、あくまで「ダイエットをサポート」してくれるものであって、通うだけでは痩せることができません。

実際に痩身エステを利用したことがある人にアンケートをしたところ、6割強の人が痩せられなかったと思っているという結果もあります。

結局のところ、理想のスタイルになるためには自分の努力が必要であり、簡単にダイエットすることはできないということがわかったと思います。

それならば、痩身エステに通わないで自分自身で頑張ろうと思う方もいると思います。しかし自己流ダイエットは効果が出にくい分、やる気を保つのが難しく途中で挫折してしまうことが多いものです。

その点、痩身エステに通えば、カウンセリングや計測でダイエット管理してもらえるだけではなく、的確なアドバイスや悩みを相談することができます。

ダイエット中は孤独になりやすいものですが、相談できる人がいるというのは大きなメリットでしょう。

「痩身エステに通う」にしても「自力で頑張る」にしても、自分の体質や性格をもう一度見直してみて、自分に合っているダイエット方法を見つけるようにしてください。身体が痩せやすい状態になることで、ダイエットで痩せられた後もリバウンドすることなく、プロポーションを保つことができるでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加