痩身エステは本当に痩せるのかダイエット効果をチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
痩身エステのダイエット効果

自分でダイエットを頑張ってもなかなか痩せられない、痩せたのに理想の体型とは違う。

綺麗に痩せるために効果が高い方法のひとつとして痩身エステが挙げられます。

しかし、エステには高額な費用がかかるイメージも強いことから「痩身エステは本当に痩せるのか?」と不安になる方も少なくありません。

ここでは、ダイエット効果からみた痩身エステの施術方法や回数、通う頻度など、通う前に知っておきたい点について詳しくまとめました。痩身エステに興味のある方はぜひチェックしてくださいね。

痩身エステでダイエット効果が高いと言われている施術方法

痩身エステごとにいろいろなマシンや施術方法を用意していますが、高いダイエット効果を得るために大体どこのサロンでも行われている代表的な施術内容について順番に説明していきます。

体を温めることによる基礎代謝量アップ

体の芯の部分から温めることで血行が良くなり、基礎代謝量がアップします。基礎代謝量が増えることで脂肪燃焼がしやすくなり、その後に行う施術のダイエット効果が高まります。

体の温め方はサロンごとに異なるのですが、代表的なやり方についてご紹介していきます。

ヒートマットに包まる

ヒートマットと呼ばれる体を温めることを目的とした専用マットがあります。ミノムシのように、このマットに包まることで体全体を温かくしていきます。

施術最初の5分~10分をヒートマットで体を温める時間として使うサロンは多いです。

フェイバリックスグループのように、施術最初と最後の10分ずつをヒートマットの時間に充てているサロンもあるほど、体を温めることはダイエット効果をアップするにおいて大事な施術のひとつです。

また、基礎代謝を上げるだけではなく、大量の発汗と伴うため、汗と一緒に体内の老廃物や毒素を流すデトックス効果からむくみ解消へと繋がります。

そのほかにも体の芯から温めることから、女性で悩んでいる方が多い冷え性の改善効果も見込めます。

施術中は体が熱くなるので、冷水をたっぷりと含んだタオルを枕代わりにすることでのぼせないようにしていきます。終わった後に水を飲むよう促されると思いますが、しっかりと水分補給をしておきましょう。

ヒートマットの上で施術を受ける

コース内容の中にヒートマットを使った施術内容はなくても、施術用ベッドで自分が寝転ぶ上にヒートマットを敷かれていることも多いです。

理由としては、施術中に体を冷やさないようにするためです。

施術中はサロンから提供された紙ショーツと大きめのバスタオルを体の上からかぶせるだけの半裸状態になります。

自分の体の下にヒートマットが敷かれていることで、夏場にエアコンが効いた部屋でも体を冷やすことなく施術を受けることができるし、体を温めながら施術を受けることでダイエット効果もアップします。

以上の理由から、数あるエステ機器の中でも最も使われているのがヒートマットと言えます。

遠赤外線ドームサウナに入る

別名ドームサウナとも呼ばれており、中身を遠赤外線で照らされたドーム状のサウナの中に体を入れます。ヒートマットとは別の手法となりますが、目的は同じく体を温めることによる新陳代謝アップとなります。

普通のサウナと大きく異なる点としては、ドームサウナは一人の人間が顔を出したまま体だけが中に入ることです。

通常のサウナや岩盤浴だと、部屋の中に複数名の方が入るため、一人ひとりに対しての温度や湿度の個別調整が効きません。

ドームサウナでは一人だけしか入らないため個別調整が可能となります。それにより、もっとも自分に効果の高い状態でサウナに入ることができます。

温度が高すぎてのぼせてしまったり、逆に温度が低すぎて全く汗が出ないといったことを防ぐことができます。

さらには、サウナや岩盤浴のように、顔に熱気が当たらないため息苦しくなることがありません。

遠赤外線は運動したことで汗が出る場所である汗腺以外にも皮脂腺からも汗をかくため、通常の運動では排出することができない毒素も出してくれる部分も魅力的です。

エステティックミスパリやヴァンベールのように、ヒートマットと遠赤外線ドームの両方をコースに取り入れているサロンもあります。

ゲルマニウム温浴に手足を浸ける

体全体でお風呂につかるわけではなく、手足だけをお湯の中につけていくゲルマニウム温浴専用のエステ機器があります。

この有機ゲルマニウム粉末を溶かしたお湯の中に20分つけていきます。ゲルマニウムが発汗を促すことで、体の中の毒素を排出してくれます。20分の入浴一回あたり600キロカロリー消費ができることから、これだけでもダイエット効果が高いと評判です。

こちらが機械となります。

痩身エステでは、ジェイエステティックがゲルマニウム温浴を施術内容の一つとして取り入れているだけではなく、ゲルマニウム温浴のみに特化したコースも用意しています。

痩身効果の高いマシンケア

体を温かくした後、痩身効果の高いマシンを使用して施術していきます。運動や食事制限ではなかなか取れないとされているセルライト除去や寝たままでも運動効果の得られる痩身エステはのマシンも存在します。

ここでは、痩身エステで効果の高いといわれている人気のマシンについてご紹介していきます。

キャビテーション

少し前から即痩せ効果のある「切らない脂肪溶解系マシン」として注目を集めているのがキャビテーションです。美容外科で脂肪溶解注射をする手段もありますが、痛みや内出血などの副作用の心配もありますよね。

キャビテーションは痩せたい部分に超音波をあてて、皮下脂肪に直接アプローチします。

脂肪細胞自体を破壊し、3~4日かけてリンパを通して排出する、根本から脂肪を無くす効果があります。

施術中は超音波を当てているため、頭の中に少し「キーン」とした音が響いてくるのが特徴です。

痛みや熱さがないため、最初は効果を感じにくいのですが、5分~10分ほど施術を続けている中で、マシンを当てている部分がじんわりと温かくなってくるため最終的には効果を感じることができます。

ラジオ波

セルライトケアなどによく使用されているラジオ波は、特に肥満気味の方に効果が出やすい施術です。体の深部から温熱効果で温め発汗を促します。

医療機関でも使われる方法で、血流が促進され、基礎代謝量も向上します。代謝が活発になって脂肪燃焼が促され、サイズダウンに期待できます。

EMS

電気刺激を与えることで筋肉を動かす、筋トレ効果のあるマシンがEMSです。インナーマッスルを鍛えられるため、基礎代謝の量が増えて太りにくくなります。運動が苦手でも筋肉がほどよくついた引き締まった身体が手に入ります。

普段、運動をほとんどしない方は翌日以降に筋肉痛が出たりするのでトレーニング効果はとてもわかりやすいです。

ただ、中にはこの電気刺激を苦手としている方も少なくないため、体験コースを受けて確かめてみることをおすすめします。

エンダモロジー

エンダモロジーでは、凝り固まった脂肪であるセルライトを揉みほぐして壊した後で吸引する行為を同時に行うことができるため、脂肪燃焼だけではなく、ストレッチやマッサージの効果も同時に得ることができます。

施術の手順としては、ストッキングのような薄い布地の専用スーツを着た後で、スーツの上をトリートメントヘッドを滑らしていきます。

他のマシンケアに比べて施術中に思わず寝てしまうぐらい気持ち良いため人気の高いマシンケアのひとつです。

骨盤矯正マシン

骨盤の位置を正しくすることでリンパ液や血流の流れをよくする骨盤矯正エステもあります。

空気圧を使った独自のマシンにより骨盤を中心とした体の歪みを治していきます。

特に出産経験を持つ女性は骨盤のズレが大きいことが多いです。

骨盤のゆがみを正しくするだけでもぽっこりお腹や下半身痩せにつながりやすいため産後ダイエットとしても人気が高い施術となります。

骨盤矯正を整体院や整骨院で行うと、担当のお医者さんの技術差にどうしても左右されてしまいます。

しかし、痩身エステではマシンを使うことで個人の技術差がなく、効果の高い施術を受けることができます。

エルセーヌやラパルレなど、骨盤ケアを行っているサロンはいくつか存在しますが、30万人以上が骨盤矯正エステを体験しているスリムビューティハウスが断トツの実績を誇ります。

リンパドレナージュで脂肪や老廃物を効果的に流す

キャビテーションをはじめとするマシンケアの後は、エステティシャンの手でリンパマッサージ(リンパドレナージュ)を行っていきます。

キャビテーションや他のマシンでセルライトを分解しても、分解した脂肪をそのまま放置しておくと、またセルライトとして定着してしまいます。

セルライト除去マシンで壊したセルライトや脂肪の塊を流して排出することで、初めて脂肪除去成功と言えます。

この脂肪を流して排出するためにリンパドレナージュが有効とされています。

リンパの流れがよくなることで、細かく砕かれた脂肪を流すだけではなく、老廃物も流せるため、むくみやたるみ解消効果もあります。

※参考⇒ 痩身エステのリンパマッサージ情報まとめ

痩身エステだからこそ得られるダイエット効果

自己流ダイエットにはない、痩身エステならではのダイエット効果について紹介していきます。

脚痩せ効果が高い

体の部位の中でも最も痩せにくいと言われているのがヒップから足の太もも部分、膝にかけての脚痩せです。

お腹まわりや二の腕などは食事制限や運動でも比較的落としやすいのですが、太もも部分はもっともセルライトがつきやすく、一度ついてしまうとなかなか落ちません。

太ももやお尻の部分はトレーニングで鍛えるのが難しいという理由もあります。

スクワットが効果的なのですが、正しい姿勢で行わないと筋トレ効果も低く、それどころかセルライトの下に筋肉をつけてしまうことで、脚がより太くなってしまうこともあるので注意が必要です。

相撲取りが脂肪の下に筋肉をつけているのと同じイメージとなります。

多くの痩身エステで脚痩せに特化したコースが用意されており、中にはリフィートのように脚痩せのみに特化した脚痩せ専門店もあります。

胸だけ残して痩せることができる

胸が小さいことにコンプレックスを感じる女性は少なくありません。バストアップサプリメントやバストアップブラなど、バストアップに関する商品が多く販売されていることからも間違いないでしょう。

痩身エステでは、脚痩せだけではなく、二の腕のみ、背中のみといったように部分痩せが可能なため、バストのサイズはそのままに他の部分だけ痩せることも可能です。

PMKのようにバストアップエステも行っているサロンもあります。

マシンを使うことで寝たままでも運動効果が得られる

EMSマシンなどは寝たきりの人でも運動効果を得られるリハビリテーション用の機械としても使用されています。運動が苦手な方でもEMSマシンを使うことでベッドに寝たままで運動効果を得ることができます。

痩身エステだからこそ得られるダイエット以外の効果

痩身エステの施術を受けることでダイエット以外にも体に良い効果を見込むことができます。

リラクゼーション効果

リラックス効果の高いアロマやハーブを加えることでリラクゼーション効果を高めたハンドマッサージを行っている痩身エステもあります。

痩身エステよりも結婚式までに心身ともに疲れをとって綺麗になりたい新婦さん向けとして、ブライダルエステのコースに多く含まれているのですが、痩身エステのほうでもラパルレやクィーンズピュアのようにアロマを組み合わせたダイエットコースを取り入れているサロンもあります。

肩こりや首こりの軽減

生活習慣の中でパソコンやスマホを見る時間が多くて、体をまるめた猫背の姿勢を続けることから、首こりや肩こりで悩んでいる方には骨盤矯正エステがおすすめです。

骨盤矯正エステで骨盤を正しい位置にすることで姿勢改善から血流が良くなり、肩こりを軽減する効果が見込めます。

腰痛の改善になるかもと考える方もいますが、腰痛の原因はヘルニアなどコリ以外にも原因が考えられるため、まずはきちんとしたお医者さんに診てもらいましょう。

その他、マッサージやトリートメントを行うことによる美肌効果やアンチエイジング効果もあります

痩身エステと組み合わせると効果の高いダイエット方法

痩身エステのみでも良いのですが、組み合わせることでより効果が高まるおすすめのダイエット方法について解説していきます。

有酸素運動やトレーニング

痩身エステ以外にもウォーキングやジョギングといった有酸素運動を加えることで、より高いダイエット効果を得ることができます。

ただし、早く痩せようと過度なトレーニングを行いすぎるとオーバーワークになる危険性があるので注意しましょう。

特にエステを受けた後、少しでも揉み返しのような症状や筋肉痛を感じるのであれば、おとなしく体を休めることが最優先です。ムリに体を動かすことで痛みが悪化する危険性もあります。

正しい食事制限ダイエット

健康的な食事をすることで痩身エステにより外部から、食事制限により内部から体が整えられることで、より高いダイエット効果を得ることができます。

逆に痩身エステに通っていても、ジャンクフードや脂っこい食事など太りやすい食べ物ばかりを食べていてはダイエット効果が半減してしまいます。

ここで注意点としては、ムリをしない正しい食事制限ダイエットを行うことであり、中でも一番やってはいけないことは食事自体を抜くことです。

食事抜きダイエットは栄養不足から筋肉が削げ落ちるので、一時的には痩せてもその後、リバウンドしやすい体質になりやすく、最もリスクが高いダイエット方法のひとつです。

痩身エステでは、食事指導を受けることもできるので、食事面でわからないことについては、いろいろと相談しながら進めていきましょう。

置き換えダイエット食品と併用

日々の家事や仕事が忙しいことから、ダイエットのために毎日の食事まで気を遣うのが精神的にきつい場合もあります。

その場合、ダイエット食品を購入したものを食べる置き換えダイエットを組み合わせるのもひとつ方法です。

ダイエットシェイクや酵素ドリンクあたりがおすすめとなりますが、酵素ドリンクの場合は置き換えるタイミングを間違えないように気を付けましょう。

痩身エステの施術後の夕食などを酵素ドリンクへ置き換えるのは良いのですが、施術前の朝ごはんやランチを酵素ドリンクへ置き換えるのはおすすめできません。

激しいトレーニングや長風呂、サウナは酵素の消費を早めるため酵素ダイエット効果が薄れるからです。

痩身エステでは、ドームサウナや筋トレ効果のあるEMSマシンなど、酵素の消費量が大きい施術内容も多いことから、酵素飲料や酵素サプリメントを摂取する場合は施術前ではなく施術後に行うようにしましょう。

酵素と関係のないダイエットドリンクやダイエット雑炊に関しては、施術前でも大丈夫です。

ヨガやスポーツクラブとの組み合わせ

痩身エステで高いダイエット効果を得るために週二回通うことを推奨されるケースもあります。

しかし、1回あたりの平均単価が1万円を超えてくる痩身エステに週二回通うのは、金銭的に厳しい方も少なくありません。

そういった場合、そのうちの1回を激しい運動が苦手な場合はヨガやピラティス。体を動かすことに抵抗がないのであれば、スポーツクラブに通う形にすることで、費用を抑えながらも高いダイエット効果を維持することが可能となります。

おすすめなのは、ホットヨガスタジオLAVAです。体を動かす運動効果だけではなく、ヒートマットやドームサウナなみに体を温める効果が高いからです。

料金も安く、月4回だけ通える一番安いプランにすると、7,685円と1回あたり1,921円とかなり安く抑えることができます。

ホットヨガのみでダイエットをするのであれば、月4回だけは物足りなさを感じるかもしれませんが、痩身エステとセットで通うのであれば、月4回プランで十分です。

痩身エステのダイエット効果を下げてしまうのでやってはいけないこと

今度は逆に痩身エステでのダイエット効果を下げてしまうことから、やってはいけないことについて説明していきます。

施術後にお酒を飲む

痩身エステで施術を受けることで出た老廃物や溶けた脂肪などは、肌から直接出るわけではなく、肝臓や腎臓を通ることで排出されます。

お酒を飲んでしまうことで、アルコールの分解に対して優先的に肝臓が働きかけるため、老廃物や脂肪の排出効果が弱まることになります。

特にキャビテーションで溶けた脂肪は体外に全て流れ出るのに3日はかかると言われているため施術当日だけでなく、その後、3日間はお酒を控えるようにしましょう。

仕事の付き合いなど、どうしても飲まないといけない場合、アルコール度数の低いお酒で量も控えるようにしましょう。

施術直後の食事は吸収率が高いので危険

どこのサロンでも施術後2時間~3時間は食事を取らないよう注意されます。

その理由としては、施術後はいつも以上にカロリーを消費しやすい状態であるのと同時にカロリーを吸収しやすい状態でもあるからです。

ミネラルウォーターは大丈夫ですが、糖分の多いジュースなどは避けましょう。ゼロカロリー飲料も、添加物が大量に入っているためNGとなります。

トイレに行く回数が増えたほうがデトックス効果も高まるため水分補給は多めに行いましょう。

ただし、キンキンに冷えた冷たい水はせっかく温かくなっている体を冷やしてしまうので、常温のお水や白湯を飲むことをおすすめします。

痩身エステでダイエット効果を得るのに必要な回数と通う頻度

一回の施術でも効果は期待できますが、ダイエット効果を持続して太りにくい身体になるためには複数回通うのが一般的です。

短い期間で何回も施術を受けても効果がどんどん高くなっていくわけではないので、ある程度の期間を置いて通います。

例えば、キャビテーションは施術後の効果が3~4日は続いているため、週当たりの回数はどれほど多くても2回になります。

頻度は、できるだけ早く効果を求めたいなら初めの頃は週2回で、その後週1回通うのが一般的です。通う期間は目標となる状態にもよりますが、多くは3ヶ月~6ヶ月程度になります。

生理の週はお休みした方がよい施術もあるため、ひと月に3回か4回通う計算です。ただし、キャビテーションは人によっては5~6回で終了する人もいます。どの位通うのが適切なのか、具体的な回数や頻度はエステティシャンと相談しましょう。

参考⇒ 痩身エステに通い始めるタイミングと通う頻度はどれくらい?

痩身エステのダイエット効果が持続するのはどれぐらい?

痩身エステは、あくまでボディケアの一つでしかありません。エステが終了した後は太りにくい身体になっていますが、摂取カロリーが多く、消費カロリーの少ない生活が原因でリバウンドしてしまう事もあります。

ダイエット効果をどれだけ持続させられるかは、その後の自分自身でのケアにかかっています。

多くのエステでは、エステティシャンによるアフターカウンセリングが行われ、ホームケアのアドバイスももらえます。一過性の効果として終わらせないために、自宅でも生活習慣を変えるよう努力しましょう。

痩身エステのお試し体験コース1回だけでも効果はあるのか?

激安の痩身エステ体験コースが設けられているエステも多くあります。お試し1回だけでも体重やサイズダウンの効果があるエステは存在します。

ただし、全ての体験コースが見た目にも分かるほどの変化があるわけではありません。体験の内容やコンセプトによります。

エステの中には、ある程度の時間をかけてじっくりと体質改善をしていくところもありますし、リラクゼーションをメインにしているところもあります。

ただ、返金保証の付いた体験や、サイズダウンを大々的にうたっているエステもあるので、1回だけでも大きな効果が見込める体験エステも多いといえるでしょう。

※参考⇒ 痩身エステ1回お試し体験コースを徹底調査

痩身エステは男性でもダイエット効果あるのか?女性との違いは何?

外見を気にする男性も多くなってきている昨今、男性用の痩身エステもあります。

ダンディハウスのようにブライダルプランとして、カップルで一緒に施術を受けることができるサロンもあります。

女性だけでなく、もちろん男性にもダイエット効果は期待できます。

女性は下半身に脂肪が付きやすいですが、身体の作り的に男性は上半身、特にお腹周りに脂肪がつきやすいという特徴があります。

美を求める女性とは少し趣が異なり、男性用の痩身エステはぽっこりお腹をひっこめたり、体脂肪率を減らし筋肉をつけたりする痩身エステコースが多くなります。

痩身エステの効果が出る人と出ない人の違い

痩身エステ体験者の口コミで「痩身エステでは痩せなかった」という書き込みも見かけます。どうして効果が出る人とでない人がいるのでしょう?

まずは、元々の状態が理由としてあげられます。太めの方が普通体型になるのと、普通体型の方がモデル体型になるのでは、大変さが違ってきます。

また、元々むくんでいる人はむくみがとれるだけでも体重が減るため、大幅な効果が現れます。

次に、心構えも大きく関係してきます。採寸や体の状況により、美の専門家であるエステティシャンからのアドバイスがもらえます。

そこで、そのアドバイスを素直に生活に取り入れる人と全くセルフケアしない人には大きな差がでます。

お金をかけて痩身エステに通いさえすれば劇的なダイエット効果が得られると思っている人には、効果は出にくくいでしょう。

スタイルを保つためには、痩身エステはダイエット補助であると考え、普段の生活でも努力する必要があります。ウォーキングなどの有酸素運動をしたり、食事制限など食生活を見直したりしましょう。

ダイエット効果の高い痩身エステの選び方のコツ

全国展開する大手のエステから個人経営のサロンまで、相当数の店舗があります。その中から予算に見合い、自分に合ったエステを選ぶことが、一番大切になります。

まずは、コース料金はもちろんのこと、エステプランごとの施術内容を細かく確認しましょう。ウエストや太ももなど部分的に気になる部分がある方は、部分痩せのコースがあるか施術プランの相談をしてもいいでしょう。

そして、実際に体験に行ってみます。ハンドマッサージ一つとっても、合う人と合わない人がいます。

働き始めたばかりのスタッフとベテランのスタッフさんでも施術効果に大きな差があり、指名制度の無いサロンに通った方の体験報告で不満を言っている方も少なくありません。

あまり効果がみられなかったり、強い痛みを感じたりする場合は、マシンケアが中心のコースの方が良いでしょう。脂肪に直接作用するキャビテーションなども、サロンごとに使っている装置の性能によって、効果が異なってきます。

値段が高い性能の良いマシンを使っている大手は効果が高い傾向にあるので、マシンも体験して効果が高かったところを選びましょう。

料金システムはお店ごとに異なります。コース料金自体は安くても、年会費や会員費、関連化粧品代で合計すると高額になる場合があります。

1回あたりの施術料金は高いけれど、コースになると他のサロンよりも安く施術が受けられる場合などもあります。

契約する際は、料金体系をしっかり確認しましょう。支払い制度も施術毎支払いであるか、まとめてコース料金を支払うのか確認しましょう。ローンを組む場合は、利子の確認を必ずしてください。

※参考⇒ 痩身エステコース料金比較から見る平均価格相場

ダイエット効果を求める方におすすめの痩身エステランキング

多くのサロンでは、初回のみ通常価格よりもお得な料金設定で痩身エステを体験する事ができます。痩身エステ体験の相場は、500円から一万円以内の価格帯で体験できるものがほとんどです。

ここでは、ダイエット効果の高いオススメの人気店から痩身エステをランキング形式でご紹介します。

1位、スリムビューティハウス

50代の方が3ヶ月で14kg痩せてTVでも反響を呼んでいるスリムビューティハウス。高いダイエット効果が実証済みです。

コース名 骨盤ダイエットbeautyコース
ポイント 東洋美容の理論に基づく充実の5施術
施術内容 EMS・カッピング・ハンドトリートメント・オリエンタルパック・ヒートマット
体験価格 500円(税込)
体験時間 60分
店舗 北海道~沖縄・中国
公式サイト スリムビューティハウス公式サイトはこちら

2位、シーズ・ラボ

結果重視のオーダーメイドプログラムを受けられるシーズ・ラボ。マシンとハンドマッサージで脂肪撃退をします。体型によっては16.9kgなど大幅な減量実績があります。医師監修のもとメディカルプログラムで-10kgを目指せます。

コース名 全身痩せダイエットプログラム
ポイント 医学理論に基づく充実の4ステップ
施術内容 ラジオ波、吸引マッサージ、LEDのトリプルシェイク・温冷機能付きキャビテーション・ハンドマッサージ・ヒーティング
体験価格 5,400円(税込)
体験時間 80分
店舗 東北~九州
公式サイト シーズラボ公式サイトはこちら

3位、たかの友梨

約50分の施術時間全てを切らない脂肪吸引ともいわれるキャビテーションにあてたコースが魅力のたかの友梨。1回でも大幅なサイズダウンが見込めます。

コース名 TAKANO式キャビボディコース 上半身or下半身
ポイント じっくりキャビテーションを受けられる
施術内容 キャビテーション
体験価格 3,000円(税込)
体験時間 約50分
店舗 東北~九州
公式サイト たかの友梨ビューティークリニック公式サイトはこちら

まとめ

ここまで痩身エステのダイエット効果について読んでもらいましたが、いかがでしたか?
キャビテーションをはじめとして、ラジオ波、EMS、美容矯正、ハンドマッサージなど痩身効果の高い施術は何種類もあります。

週1回から2回、キャビテーションなら短期間で早ければ5回、その他の施術内容なら3ヶ月くらいで満足できるケースが増えてきます。

お試し1回だけでも十分に効果が感じられるケースが多いので、自分に合った痩身エステを見つけるために、まずは体験コースを受けてみましょう。

痩身エステ経験者の体験談や口コミ情報を参考にしようと調べる方もいますが、身長、体重、基礎代謝量、生活習慣など、個人差が大きいことからあまり参考になりません。

目標体重を達成できるようにきちんとサポートしてくれる痩身エステと担当スタッフを見つけることができれば、ダイエット成功確率が高まります。

体験コースを複数受けた中から、自分に最も適したサロンを探していきましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク
スポンサーリンク