痩身エステでダイエットをするために知っておきたい7つの内容

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1、痩身エステとは

痩身エステとは、読み方そのままの意味で「身体を痩せるためのエステティック」です。エステティックとは、フランス語で、痩身、脱毛や美白を始めとした施術範囲が全身の美容術のことを意味します。

他の呼び方として、ボディエステ、ダイエットエステと呼ばれることもあります。

日本ではダイエットに関係するリラクゼーション目的のマッサージまで範囲に含まれています。

実際にはそれだけではなく、単純に美容術だけではなく、食事コントロールの仕方や生活習慣などの、ライフスタイルのアドバイスや指導を行い、その結果、サイズダウンができるようになるのが痩身エステの存在理由でもあるのです。

また、痩身エステには、伝統中医学や伝統東洋医学をベースにした、東洋の美容法である東洋美容を用いているエステサロンもあります。

女性の利用者が多いため男性不可のサロンも多いですが、最近は男性の意識も変わったこともあり、男性痩身エステも増えています。

2、複数サロンのお試し体験コースがおすすめな3つの理由

痩身エステ一覧

複数サロンの痩身エステお試し体験コースのはしごをおすすめする大きな理由としては、以下の3つが挙げられます。

1)痩身エステのダイエット効果ありなしがわかる

痩身エステのダイエット効果のありなしは実際に行ってみないとわかりません。他の人が痩せたからといって、自分も同じ結果が出るとは限りません。

身長や体重をはじめ、筋肉や脂肪の付き方も人それぞれで全く違います。

お店側でも違いはあります。たとえば、同じキャビテーションマシンを使ったコースであったとしても、サロンごとに取り扱っているマシンそのものの値段や性能は異なってきます。

そしてそれらのマシンを扱うエステティシャンの技術差もあります。

以上の理由から本当のダイエット効果があるのかどうかを知るには、実際に自分でそのコースを受ける以外の方法はありません。

2)本当に安いエステサロンを探す

初回限定のお試し体験コースであれば、最安値になるとスリムビューティハウスやエルセーヌのように500円ワンコインで受けられるサロンもあるように大体どこのサロンでも数千円で受けることができます。

しかし、そこから継続して通う通常コースになると、格安であれば1回あたり数千円のサロンもあれば、1回2万円を超えてくるサロンとバラバラです。

通常コースの価格を公式サイトへ掲載しているサロンもありますが、残念ながらこの価格、まったくアテになりません。

その理由として、体験コースを受けた方限定の特別価格を用意しているサロンが多いからです。

体験コースへ行くと、施術前後のどちらかで料金プランの説明を必ず受けますが、公式サイトで提示している価格よりも格安の価格を提示されることになります。

中には公式サイトに掲載されている価格そのままの料金を提示するサロンもありますが、ほとんどのサロンでは、体験コースを受けた方向けの特別価格を用意しています。

また、ダイエットに対しての需要が低くなる秋や冬の季節限定キャンペーンや年始にはお年玉プランを用意していたりと、さまざまな期間限定のキャンペーンが組み合わさることもあるため、本当に正確な料金については、実際に体験コースを受けにいかないとわかりません。

2つのサロンの施術内容と効果がほとんど変わらなかったにも関わらず、1回あたりの値段が倍以上変わることも決して珍しくありません。本当に安いエステサロンを探すためにも複数サロンの体験コースを受けることをおすすめします。

3)エステティシャンに情熱があるのかをチェック

担当してくれるエステティシャンが誰なのかはとても大事です。チェックするべきポイントとして最低限の技術はもちろんとしてエステに対して「情熱」を持っているかどうかも大事です。

実際にいくつかのサロンをはしごした体験談から来るのですが、エステティシャンの情熱に比例して施術内容とアドバイスともに満足度が高いケースが多いからです。

技術に関してはセンスがある方もいるのですが、情熱についてはごまかしが出来ません。

「セルライトはなぜ付くのか?どうやって落とせばいいのか?」
「このマシンはどのような仕組みなのか?」
「普段の食事制限はどうすればいい?アルコールを飲んでもいいのか?」

エステ以外にも食事やダイエットに関するさまざまな質問をしてみてください。目をキラキラさせて熱く語る人を選ぶのをおすすめします。

特に痩身エステに関しては、完全にマシンの性能任せのみでエステティシャンの教育をほとんどしていないサロンも中にはあるので注意が必要です。

たとえば、業務用美容商品の見本市であるビューティーワールドに行くと色々な業者が売り込みをしてきます。

ビューティーワールドとは
国内外から600社以上の出展者と、68,000人近い来場者が集う、国内最大規模となる美容業界の見本市です。東京、大阪、福岡の各地域で年一回ずつ開催されています。

「高性能の最新マシンなのでエステティシャンの技術がほとんど必要ないのでおすすめです」

このようにおすすめしている卸売り業者も残念ながら多く存在します。実際、最新マシンを入れるだけで社内教育をほとんどしない売上至上主義やサロンや店舗もあります。

しかし、すでに述べたように、いくら高性能のマシンであっても、使う人が下手ではせっかくのマシンの性能も宝の持ち腐れです。

エステティシャンとしての経験が豊富でも日々惰性で仕事を続けている人と、エステティシャンとしての経験が短くても情熱を持って取り組んでいる方では後者のほうが良い結果へとつながりやすいと考えられます。

担当者が変わることでまた違うことも出てきたりしますが、情熱のある人がいるところはその店舗自体が良い空気が出来ているのか他の方もしっかりしているケースが多く、逆に最初がダメだと他の担当者に替わってもらってもダメなパターンが多いので注意が必要です。

はしごにおすすめ!初回お試し体験コースランキング

実際にいくつものサロンをはしごした経験の中から「良くも悪くもインパクトがあった」と思えたサロンの初回お試し体験コースをランキング形式で掲載しておきます。

1位、スリムビューティハウスの骨盤ダイエットBeauty:初回体験価格500円

スリムビューティハウス

30万人以上が受けている骨盤矯正エステとしてNo1の実績を持つスリムビューティハウス。骨盤周りを鍛えるMキューブウェーブやカッピングなど、スリムビューティハウスでしか受けることができない施術もあります。

骨盤エステにキャビテーションを組み合わせた骨盤キャビテーションコース(3,000円)も用意されているので、キャビテーションに興味がある方にはこちらのコースのほうがおすすめです。

ひとつ注意点として、施術後は2日~3日ほど、カッピングをした跡が背中に残るので、その後に水着や薄着になる予定が無い日を選んで予約を取るようにしましょう。

カッピングの跡

ちなみに跡はくっきりと残りましたが、痛みやかゆみは全くなく、跡も3日もすれば綺麗に取れました(^^

スリムビューティハウスの詳細はこちら

2位、エルセーヌの-8cmやせる体験コース:初回体験価格500円

エルセーヌ

スリムビューティハウスと同じくワンコイン500円で体験コースを受けることができます。

線赤外線ドームは他サロンと特別な差はありませんが、イオンパック&ボーンはエルセーヌでしか体験できず、ハーブの香りがする岩盤浴のようですごく心地よかったです。

あと、他サロンと比べて大きな違いが二点あります。

Oラインポイントトリートメントという全身リンパ流しのハンドマッサージがあるのですが、他に比べてかなりレベルが高いので、ハンド痩身が好きだったり、興味がある方は受けてみる価値が高いですね。

もうひとつは、エルセーヌは個室ではなく、ひとつの部屋にベッドがいくつも並んでいる仕様になっていることから、最もプライベート感が無いサロンのひとつです。

これが気になるのかどうかは個人差あると思うので、実際に受けてみることで確かめていきましょう。気にならないのであれば、施術自体はレベルが高いし、完全個室のところよりも料金設定も安くなっているのでコスパ良いです。

エルセーヌの詳細はこちら

3位、ラ・パルレの骨盤モデル美脚メソコース:初回体験価格500円

ラ・パルレ

ラ・パルレの骨盤モデル美脚コースは、エルセーヌの新・美脚時代コースと並び脚痩せエステコースとしては最安値の500円となります。

エルセーヌと大きく違う点としては、エルセーヌはコース内容の中にハンドマッサージも多く含まれているのですが、ラ・パルレの骨盤モデル美脚メソコースは全てマシンケアのみとなります。

セルライトバスター、JuJu(EMS)、Oレッグと呼ばれる3つのラ・パルレ独自のマシンを使ってのケアとなるのですが、ハンドマッサージの多いエルセーヌの新・美脚時代コースの体験へも行くことで、「ハンド痩身とマシン痩身のどちらのほうが自分に合っているのか?」を効率良く知ることができます。

ラ・パルレの詳細はこちら

4位、ソシエのスタイルアップチャンレンジャー:初回体験価格5,400円

ソシエ

15店以上の痩身エステをはしごした中で「高級感」という面でダントツだったのがソシエです。

帝国ホテル、ホテルオークラ、タカシマヤなど店舗がある場所からもイメージ出来るかもしれませんが、とにかくお店の中も施術ルームもすごい高級感です。

用意されているいくつかのコースの中から自分で選んで組み合わせることが出来るオーダーメイド式なのですが、この中でもぜひ受けてみてほしいのがエンダモロジーです。

エンダモスーツと呼ばれる全身タイツを着たうえに、脂肪の吸引ともみほぐしを同時に行えるマシンで施術を行っていくのですが、寝てしまうほど気持ちが良くて、すごくリラックスできます。

ただし、ネックとなるのはやはり料金です。他のサロンに比べて高めの値段となっています。

逆に言えば、それだけの高級プランを5,400円で受けることが出来るので、クリスマスや同窓会の参加など、特別な日に備えてソシエの体験コースを受けていくという使い方もアリですね。

ソシエの詳細はこちら

5位、フェイバリックスグループのセルライト撃退コース:初回体験価格3,000円

グランドブルー

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)は名前の通り、5つのブランド名を持つサロンがひとつのグループとして全国展開しています。その5つのサロンであれば、どこでも同じセルライト撃退コースを受けることができます。

私はその中のひとつであるGRAND BLV(グランドブルー)に行きました。

フェイバリックスグループの特徴として、スタイルウォッチャーという機械を使うことで自分についている脂肪やセルライトの質と量を見ることができます。スタイルウォッチャー自体はコースに組み込まれているため追加料金は特に必要としていません。

施術前後の脂肪の量を確認することで「本当にセルライト除去がされているのか?」目で見てわかるため、痩身エステのセルライトマシンに対して「ちゃんと効果があるのか?」と不安を感じている方が試してみたいサロンとなりますね。

フェイバリックスグループの詳細はこちら

6位、シーズラボの即効痩せ・キャビテーションコース:5,400円

シーズラボ

全てのメニューを医師が研究開発しているメディカルエステのシーズラボでは、日本初導入の温冷機能付きのキャビテーションマシンを使用しています。

キャビテーションを受けたいと考えている方であれば試しておきたいコースのひとつとなりますね。

その他、さすがにメディカルエステと名前が付くだけあって、カウンセリング時の食事指導をはじめとする生活習慣に対してのアドバイスもわかりすかったです。

シーズラボの詳細はこちら

7位、脚痩せ専門店リフィートの太もも片脚-6cmコース:初回体験価格3,240円

リフィート

日本初の脚痩せ専門店として10年以上の実績を持つリフィート。痩身エステの脚痩せコースほとんどがマシンケアなのに対して、リフィートはハンドトリートメントにも力を入れています。

他の痩身エステの脚痩せ体験コースとリフィートの体験コースの両方を受け比べてみることで、脚痩せ専門店と従来の痩身エステとの違いを、より感じることができます。

脚痩せをお考えの方は、一度は体験しておきたいサロンのひとつとなります。

リフィートの詳細はこちら

はしごするうえでの注意点

複数サロンをはしごするうえで注意するべきことがあります。

掛け持ち時は最低3日間の期間を空ける

早く知りたいからと短期間で連続して体験コースを受けるのはやめましょう。最低でも3日以上は空けるようにしてください。

その理由として、キャビテーションのように溶けた脂肪や老廃物が体の外に流れ出るまで3日は必要とされる痩身エステメニューもあるからです。

他にもEMSによる筋肉トレーニングやエンダモロジーによる吸引や揉みほぐしにより、筋肉痛や揉み返しが数日間続くことがあります。

以上のことから、最低3日、慣れないうちは1週間に1度のペースで体験を受けることをおすすめします。

※参考⇒ 痩身エステに通い始めるタイミングと通う頻度はどれくらい?

エステティシャンが不満な場合はきちんと伝える

痩身エステに通う中で直接指名や担当制でない限り、そこの店舗に在籍するエステティシャン達による施術を受けていくことになります。

エステティシャンといっても人間なので、合う合わないが出てくるでしょう。

あなたとエステティシャンの相性ですから、こればかりは口コミをあてにするわけにはいきません。

エステティシャンが合わない場合は「私とは合わない」とハッキリ伝えたほうが良いです。遠慮して言わない方もいますが、お金を支払っているのできちんと伝えるべきです。

直接、言いにくい場合は各サロンのお客様相談センターへ電話するか、もしくはサロンの他スタッフへ電話することによりそのことを伝えていきましょう。

先方としても施術内容が不満で辞めてしまうことは結局は損なわけですしね。

中には指名制度があるお店もありますが、サロン全体で有料プランとしてついているところもあれば、店舗が独自サービスとして指名制度を導入している場合もありますが、基本的に指名制度を導入しているサロンは少ないです。

平成24年の法改正により強引な勧誘は心配する必要なし

痩身のみならずエステそのものに対して強引な勧誘から高額な料金プランや美容ローンを組まされるとイメージを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

お試し体験コースがいくら初回限定価格で激安だったとしても、終了後の強引な勧誘が怖いからという理由で行くことを躊躇してしまう方もいます。

しかし、実際は拍子抜けするぐらい勧誘はたいしたことありません。特に知名度の高い大手サロンであればあるほど勧誘はきつくありません。

以前までかなりきつかった時代もあるのですが、現在は強引な勧誘ができない理由があるからです。

その理由として平成24年に特定商取引法が改正されたことが一番に挙げられます。

購入業者が、消費者(売主)の意思決定を歪めるような不当行為(強引な勧誘や不実の内容を告げることによる勧誘等)や債務不履行、特商法で認められているクーリング・オフの実行やクーリング・オフ期間内の物品引渡し拒絶を妨害する行為等を禁止しました。

強引な勧誘だけではなく、クーリングオフの拒否や引き止め工作も一切できなくなりました。

(4) 契約若しくは契約の解除権等の行使に伴う債務の履行を不当に遅延若しくは拒否し、又は消費者の正当な契約の解除権の行使を不当に妨げる行為。

(例)

クーリングオフを拒否する
●商品を引き渡さない。
●クーリング・オフを拒否する。
●解約を拒否する。
●解約したのに返金しない。

ただし、勧誘というよりも提案はあります。

「毎月使える費用の面からこのような料金プランでいかがでしょうか?」
「身体の状態から見てこちらのサプリメントもおすすめです」
「現在、こちらのコースがキャンペーン中でお得となっています」

エステティシャンからの提案が気に入らなければ普通にお断りすれば大丈夫です。

ネットの口コミを見ていると、中には申し込みを断ったお客様に対して「体験荒らし」と暴言を吐く、エステティシャンもいるみたいですが、一切気にする必要はありません。

むしろ、そのようなエステティシャンに頼まないためにもいくつものサロンの体験コースを受けるようにしましょう。

※参考⇒ 痩身エステサロンの勧誘対処法と勧誘をしないエステまとめ

美容健康グッズは他で購入

サプリメントやコスメなど美容健康グッズを取り扱っているサロンもあります。

体験コース時におすすめされることは、滅多にないですが、申し込み後に通っていく中で「こういった商品もあります」と提案されることもあります。

中には魅力的な商品もあったりするのですが、その商品の特性を聞き出して調べていくと、似たような商品がもっと安くで販売されていたりするので、欲しくなったとしてもその場で決めずに後でスマホやパソコンを使って調べていきましょう。

「説明を聞いていてもイマイチ、イメージが湧かないので似たような商品ってありますか?」

こうやって聞くことで、以外とすんなりと似た商品を聞き出すことが可能です。

中には商品などを勧められるだけで「営業だ!」と嫌悪感を示す方もいますが「なぜ、その商品が自分に必要なのか?」というプロのアドバイス自体は参考になるので、買う買わないは後回しにして聞いておくことで勉強になります(^^

個人的な話となりますが、私は営業された情報を元にインターネット上でもっと安くで同じ成分が入っている便秘解消サプリメントを見つけることが出来て、もう一年以上愛用しています(^^

※参考⇒ 痩身エステ1回お試し体験コースを徹底調査

ダイエット効果が高いのはオールハンドとマシンのどっち?

オールハンドの痩身エステとそれぞれの効果が高い代表的な系統のマシンのと比較してみました。

オールハンド マシン マシン系統
リラックス
浅い部分のセルライト除去 吸引系
深い部分のセルライト除去 吸引系
代謝アップ・脂肪燃焼促進 高周波系
脂肪除去 × 脂肪溶融系
サイズダウン 脂肪溶融系
矯正 筋トレ系
部分痩せ 脂肪溶融系
全身痩せ 高周波系
即効性 脂肪溶融系

最先端のキャビテーションHIFUなど脂肪溶融系のマシンは1回の施術で脂肪そのものを減らします。

ハンドでは届きにくい深い部分へ作用したり、人の手では難しい凝り固まったセルライトをほぐしたりと気になる部分を集中的にケアでき、オールハンドエステの特徴である代謝アップや脂肪燃焼促進による体質改善効果もマシンで可能です。

脂肪を壊して無くす即効性や部分痩せはマシンにしかできず、ダイエット効果だけを見るとマシンが優れていることが分かります。

マシンでも担当エステティシャンの技術差は出る

「全部マシンだったら誰がやっても一緒じゃないの?」

こう考える方もいらっしゃるでしょうが、実は同じマシンでも使用するエステティシャンにより大きく技術差が出ます。

たとえば、寝たままで筋肉トレーニングと同じ効果を得ることが出来るEMSというマシンがあります。

パッドを貼り付けた部分に対して電気刺激を与えることで、インナーマッスルから鍛えることが出来るのですが、このパッドの貼り付ける部分によって運動効果に大きな差が出ます。

同じく超音波をあてることで脂肪を溶かすキャビテーションというマシンがあるのですが、こちらも肌にあてるパッド部分の密着度や動かし方で効果に大きな差が出ます。

上手な人がやれば痛みを感じることが全くないのですが、下手な人がやると同じ個所に超音波を当てすぎて痛みを感じたり、逆に当て方が弱く肌への密着度が低いと全く効果が出なかったりします。

インディバやハイパーナイフといった高周波を当てることで温熱効果を高めるラジオ波マシンに関しては、暖かくて眠くなるぐらい気持ち良いのですが、高周波パワーの調整を間違えると低温やけどをする危険性もあります。

マシンが自分に合っているかどうかを確認する

どんなに優れたマシンであっても自分の体に合う合わないの個人差があります。

たとえば、EMSマシンの電気刺激がとにかく苦手で強さを最弱のパワーにしてもムリという方もいます。

キャビテーションも超音波を使うことから、施術を受けている最中に頭の奥にキーンとした音が響きます。

健康診断や人間ドックで行われる聴力検査のような小さな音なのですが、この音が苦手という方もいらっしゃいます。

他にもヒートマットや遠赤外線ドームの温度を低めで設定しているサロンに対して、汗をほとんどかかない場合もあります。

ヒートマットの使い方においても体に包まるところもあれば、うつ伏せのなった体の下に敷くだけと、同じヒートマットでも使い方が違うことで発汗効果が全く異なってきます。

設定温度が低めなのは、高温すぎることによる事故を防ぐ安全面から来ることなのですが、おもいっきり汗をかかないとスッキリ出来ないと不満をあげる方も少なくありません。

※参考⇒ 痩身エステマシンの特徴

4、自己流ダイエットでは出来なくて痩身エステだからこそ出来ること

「なぜ、痩身エステでなくてはいけないのか?」

体重を落とすことだけが目的なのであれば、痩身エステに通わなくても他のダイエット方法がたくさんあります。

ここでは痩身エステだからこそ出来ることについて説明していきます。

マシンケアによるセルライト除去

セルライトが特につきやすい部位としては、女性はお尻の下から太もも部分にかけて、男性は下腹周辺となります。

そして一度ついたセルライトを自力で除去するのは非常に難しくなっており、他の部分のムダな贅肉を綺麗に落とすことが出来ても、セルライトだけが上手く落ちなくてバランスの悪い体型になることがあります。

痩身エステでは、サロンごとに色々な種類のセルライト除去マシンを使うことで長年凝り固まったセルライト脂肪を落としていきます。

※参考⇒ セルライトエステの痩身効果や施術方法

部分痩せダイエット

腰回りや脚についた脂肪が気になってダイエットをしたにも関わらず、サイズダウンしたくない胸から脂肪が落ちてしまうことで困っている女性も多いです。

理由としては、胸の脂肪のほうが燃焼されやすいうえ、ダイエットで栄養が足りなくなって胸部分の細胞が作られなくなったり、女性ホルモンのバランスが崩れることからが原因です。

胸の脂肪が落ちて体重が減っても、ウエストや足の太さは全く変わらないままでは見た目の体型的には以前よりも太って見えてしまいます。

痩身エステはマシンを使うことで痩せたい部分の脂肪に対してのみ直接アプローチしていくことで、バストのサイズはそのままに他部分のダイエットに取り組むことができます。

※参考⇒ 痩せたい部位別におすすめの痩身エステと施術方法

最高の設備とアドバイスが受けられる中でダイエットができる

自己流ダイエットは自分との闘いです。日々の食事から運動まで全てを自分で考えて、自分で決めていかないといけません。

痩身エステでは過去の実績があるダイエットコースが用意されています。このコース内容に沿ったエステティシャンのサポートを受けることで成功率の高いダイエットを進めていくことができます。

野球でもテニスでもなんでもよいのですが、本を読みながら独学でトレーニングを進めていくのと、優秀なコーチと最新の設備や環境が整っている中でトレーニングするのではどちらのほうがより結果が出やすいのか?と頭の中でイメージしてもらえればわかりやすいと思います。

5、体調が悪いときは予約変更かキャンセルをする

体調不良

風邪や病気による体調不良は当然として、生理中も生理痛が無かったとしてもキャンセルしたほうが良いです。その理由としては、生理中は女性ホルモンのバランスが崩れやすく、生理が原因でむくんでいることからダイエット効果がわかりにくいです。

さらに、痩身エステでは、体を温めることで大量の発汗を促したり、セルライト撃退のため強いマッサージを行うこともあるので、出血量が増えることから貧血になることもあります。

他にも以外と見落としがちで注意したいのが「二日酔い」です。

大量の汗をかくことで二日酔いもスッキリすると考えている方もいますが、二日酔いの原因の多くが脱水症状から起こります。大量の汗をかくことで、脱水症状を悪化させて頭痛や吐き気を悪化させてしまいます。

中でもキャビテーションマシンは超音波を体に流すためか、もともとの頭痛がさらにひどくなるケースがあります。

以上のことから、エステ前日は深酒を辞めて体調を万全にしておきましょう。どうしてもお断りできない飲み会がある場合もお酒は少量にしておき、予約の時間も夕方以降にしておくことをおすすめします。

サロンによっては、当日キャンセルや予約変更をする場合にキャンセル料金を必要とするところもあります。

キャンセル料の支払いが勿体ないからとムリして通う方もいますが、満足のいく痩身効果が出なかったり、体調を悪化させるほうが最悪です。

キャンセル料といっても、コース一回分の料金に比べたらだいぶと安いので割り切って支払うことをおすすめします。

慢性的なアレルギー性鼻炎、花粉症、アトピーなどについては、症状が比較的に収まっているシーズンを選び、施術を受ける前に必ず自分の持病をエステティシャンに申告し、施術による症状悪化・発症のリスクを下げることが大切です。

6、他のダイエットも同時に行う場合は事前に相談する

「他のダイエットも組み合わせることで、さらにダイエット効果が上がるかもしれない」

痩身エステに通いながら他の自己流ダイエットを組み合わせて行う方もいますが、おすすめできません。

理由としては、効果の高いダイエット方法であっても、痩身エステと組み合わせることで逆効果になることがあるからです。

代表的なところで「酵素ダイエット」が挙げられます。

このダイエット方法自体に問題があるわけではないのですが、痩身エステとの組み合わせがおすすめできません。

名前の通り、食事を酵素ドリンクや酵素サプリメントへ置き換えることで進めていくダイエット方法なのですが、酵素ダイエット中は基本的に激しいトレーニングや長風呂、サウナなどが禁止されています。

その理由として、激しいトレーニングは酵素の消費量も早めてしまうので酵素によるダイエット効果が低くなるからです。

しかし、痩身エステはダイエットが目的なことから新陳代謝を活発にさせたり、マシンを使って脂肪燃焼したりと、消費カロリーが高い施術が多いです。

他にも「結婚式まで絶対に痩せたい!」といったように、決まった期日までに痩せないといけないという焦りから、担当エステティシャンに内緒で食事抜きダイエットをしてしまう方もいます。

たしかに一時的に体重を落とすことは可能ですが、胸の脂肪も落ちてウェディングドレスのバスト部分のサイズが合わなくなったり、肌荒れや吹き出物が出てしまったりしては最悪です。

そして、なんとか痩せることが出来たとしても、その後のリバウンドのリスクも高まります。

以上のことから、痩身エステに自己流ダイエットを勝手に組み合わせたりせず、担当者にきちんと相談したうえでOKが出たものだけ進めていきましょう。

痩身エステと併用OKなダイエット方法

痩身エステに通いながら以下の内容のダイエットであれば、一緒に行っても特に問題ありません。

しかし、それでも事前に担当エステティシャンへ相談しておくのが確実です。

有酸素運動

痩身エステとの組み合わせることで、さらにダイエット効果を見込めるモノとして、ウォーキングやスイミングといった有酸素運動が挙げられます。

ただし、注意点として、痩身エステを受けた後の二日間は筋肉トレーニングなど激しい運動は控えるようにしましょう。トレーニングの後に起こる筋肉痛は負荷をかけた筋肉が再生される超回復の際に起きるといわれています。

超回復にかかる時間が一般的に2日~3日間と言われているため、筋肉トレーニングはそれ以上の間を空けて行うのがベストです。

痩身エステでは、EMSマシンなど筋トレ系マシンを使うため終わってすぐの激しい運動はおすすめできません。

家庭用エステマシンとの併用

自宅に居ながらエステサロンのようにキャビテーションやEMSが出来る家庭用エステマシン。素人が事故を起こさないようマシンの出力自体はかなり弱めとなっていますが、それでもやらないよりはやったほうが効果は見込めます。

テレビを観ながらだけじゃなく、キャビスパのようにお風呂の中でも使えるキャビテーションマシンなどもあります。

痩身エステへ週二回以上、通う場合は休息期間も2日~3日置いたほうが良いからムリに使う必要はありませんが、週一回を痩身エステで、もう一回行けない分を家庭用エステマシンで補うのもひとつの方法です。

あとはこちらも早く痩せたいからと必要以上に使用時間を長くしたりせず、付属の取扱説明書に書いてある指示にはきちんと従いましょう。

※参考⇒ ホームエステができる家庭用の痩身機器

7、痩身エステサロンで失敗しないための選び方

全国各地にいくつも存在する痩身エステを選ぶのに失敗しないためにも注意しておきたい内容について解説します。

目的に沿った施術メニューがあるかどうか

セルライトを解消したいのに、セルライト除去の施術がなかったり、部分痩せを狙っているのに部分痩せに効果があるマシンがないサロンを選ぶのは間違いです。

自分がどの部位をダイエットしたいのか明確な目的を持って、その目的が達成できるメニューをそろえている痩身エステサロンを選びましょう。

※参考⇒ 痩身エステメニュー一覧

予約が取りやすいかどうか

最新の設備やマシン、優れたエステティシャンの施術に惹かれて契約したものの、いざ次回の予約を摂ろうとすると、自分の受けたい時間は埋まっていて施術が受けられない、というケースも意外に多いエステトラブルです。

なかには予約の電話すら話し中ばかりでつながらなかったり、施術をほとんど受けられていないのに「契約期間は過ぎたから」と、追加料金を請求されたりすることも。

ネットの口コミも参考に、慎重にサロンの信用度をチェック。初回の説明の様子やサロンの雰囲気、電話の応対などにもよく注意して「このサロンなら信用できる」と確信してから契約するようにしましょう。

通いやすい店舗を選ぶ

店舗選びでもっとも重要な点だと思いますが、自宅、職場、最寄駅近くと通いやすい場所の店舗を選びましょう。

いくら素晴らしい技術を持っていても、片道1時間や2時間もかけて通うのはストレスですし、痩身エステはリラクゼーションマッサージの疲れが取れるわけではなく、逆に運動後と同じように疲れが出ます。

家に近くないと、帰りもしんどいですし、続けて通う気力を失ってしまう可能性もあります。

※参考⇒ 痩身エステへ通う店舗の選び方

結果重視のサロンを選ぶ

サロンのオーナーが結果重視の考え方であっても、店舗を任されている責任者も必ずしもその考えとは限りません。

残念ながらお客様の結果よりも売上重視の責任者もいます。

責任者が売上重視だと、そこで働くエステティシャンも売上重視となるので、営業力ばかりが身について、情熱と技術が伴わないため、結果が出にくいだけでなく、不満もたまりやすいので避けましょう。

まとめ

痩身エステでダイエットをするために知っておきたい7つの内容についてまとめてみましたが、この中でも特に大事なこととしては、2番目に書いた「複数サロンのお試し体験コースのはしご」となります。

「百聞は一見に如かず」ということわざがあるように、100人の意見を聞いたり、書かれている記事を読むよりも、痩身エステへ実際に一度でも行ってみることで、自分の目で見て体感することでわかることのほうが多いです。

※百聞は一見に如かず(ひゃくぶんはいっけんにしかず)の意味
人から何回も聞くよりも自分で実際に一度見たほうが正確に分かるという意味を持ったことわざです。

ひとつのサロンへ行くだけでも気づきは多いのですが、複数のサロンへ通うことで、さらに色々な視点からの気づきを得ることができます。

そしてもし、どこか気に入ったサロンが出てきて、通い続ける中で自分の思うような結果が出せない場合、どこかに問題がある可能性があるので、そのときは以下のふたつの記事を参考にして頂ければと思います。

それでは当記事が痩身エステでダイエットをお考えの方にとって少しでも参考となれば幸いです。

格安ブライダルエステとお店選びの方法

結婚式当日、キラキラと輝いた美しい花嫁さんになるためには、日頃のセルフケアももちろん大切ですが、1番の近道はブライダルエステを受けること。やはりプロの手でしっかりとお手入れされた顔や体は輝きが格段に違い、写真うつりもとても良くなります。

しかし、エステにはお金がかかります。ドレスやヘアメイク、ネイルなど結婚準備で出費の多いこの時期に、エステを受ける余裕なんかないと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、格安ブライダルエステとお店選びの方法をご紹介したいと思います。エステは受けたいけど予算的に無理かも…とあきらめていた花嫁さんは是非参考にしてみて下さい。

続きを読む

ブライダルヘアメイクの選び方

結婚式では、髪型やお化粧で花嫁さんの印象が全て決まると言っても過言ではありません。それだけに、ドレス選びと同じくらいヘアメイクは花嫁さんが力を入れる部分ではないでしょうか。

そこで今回は、最高に素敵な花嫁さんになるための、ブライダルヘアメイクの選び方について調査していきたいと思います。

続きを読む

ブライダル向けのアイメイクで目元を綺麗に見せるコツ

誰もがうらやむ最高にキレイな花嫁さんになるために、ブライダルメイクは欠かすことができません。中でもアイメイクはとても重要。目元の印象がお顔の印象、ひいては花嫁さんの印象を決めると言っても過言ではありません。

以前はブライダルメイクと言えばプロの方にしてもらうのが当たり前でしたが、最近は普段からメイクにこだわりのある女性も多く、自分自身で行うという方も増えているようです。

そこで今回は、セルフメイクの方もプロにお任せする方にも役立つ、ブライダル向けアイメイクのコツについて検証していきたいと思います。

続きを読む

花嫁さんが自分でブライダルメイクをする方法

結婚式とは女性にとって特別な一日で、どんな女性もその日は一番綺麗な花嫁姿を見せたいと思うことでしょう。

しかし実際には思ったようにいかなかったと感じている新郎新婦も少なくなく、主役である花嫁の「結婚式で後悔している原因」として多いのがブライダルメイクの失敗です。

友人や親戚などゲストの方々に美しい花嫁姿を見せる為に、忙しい中時間を作ってダイエットを頑張り、ブライダルエステやネイルサロン、美容室に通うといった自分磨きをしても、結婚式当日のブライダルメイクに失敗するとその努力した事は全て台無しになります。

自分が納得できるブライダルメイクは必ずしもプロのメイクとは限らず、希望すれば花嫁が自分でブライダルメイクをすることも可能です。

花嫁が自分でブライダルメイクをする方法、自分でブライダルメイクをした場合のメリットやデメリットを調査しました。

続きを読む

ブライダルメイクでおすすめの化粧品の選び方

女性にとって人生で最大のイベントである結婚式。そしてウェディングドレス姿をより美しく見せるために必要なのがブライダルメイクです。

プロに任せるのではなく、好みのメイクを自分でしたいと希望する人が増えてきています。メイクにこだわりのある方や、海外挙式で日本人に合ったメイクがしたい方、敏感肌なために一般の化粧品では肌荒れを起こしてしまうという方などです。

セルフでブライダルメイクを検討する場合、どんな化粧品を使ってメイクをすればいいのでしょうか。このページでは、おすすめの化粧品やブライダルメイクについて詳しく紹介します。

続きを読む

ブライダルエステ専門サロンのヴァンベール

エステサロン『ヴァンベール(VAN-VEAL)』は、数少ないブライダルエステの専門サロンです。

創業33年、全国に店舗をもつヴァンベールのブライダルエステは、どのような特徴があるのでしょうか。痩身やフェイシャルメニューも豊富に揃っているヴァンベールの情報を調べてみました。

ヴァンベールの詳細はこちら

続きを読む

ブライダルエステの前撮りプラン

挙式日とは別の日に記念写真を撮影する、別撮りとも呼ばれる前撮り。

当日と違う婚礼衣装も選べてゆっくりと写真を撮れるのが魅力で、ゼクシィによれば新潟・福島・四国では70%以上もの花嫁さんが、全国的にみても63%の方が行う人気のイベントです。

撮影ではぐぐっと近づくこともあるため、写真写りを良くするためのエステやシェービングは重要です。ここでは前撮りを控えた花嫁さんのための「ブライダルエステの前撮りプラン」について詳しく調べました。

続きを読む

エステサロンと美容外科クリニックそれぞれのキャビテーションの違いを比較

自己流のダイエット法で体重を減らすだけでは、なかなか満足できるような結果にならないときに、痩身目的でエステサロンや美容外科クリニックへ通うことを検討する方もいらっしゃいます。

いくつかの施術方法の中でも『キャビテーション』は、「メスを使わない脂肪吸引」と呼ばれる痩身方法として注目が集まっています。

エステサロンでも美容外科クリニックでも取り扱いがある中で、キャビテーションの内容について何か違いがあるのでしょうか。それぞれのキャビテーションプランについて詳しく説明します。

続きを読む

ブライダルエステのギフト券をプレゼント

いまや結婚準備に必須と言われているブライダルエステ。しかし、エステにかかる費用は決して安くはないため、受けるかどうか悩む花嫁さんも多いです。

そんな花嫁さんへの贈り物としておすすめなのが、「ブライダルエステのギフト券」。気の利いたプレゼントとして、密かな人気を集めています。

今回は、そんな花嫁さんに贈るブライダルエステのギフト券について調査していきたいと思います。

続きを読む


痩身エステ カテゴリ一覧

ブライダルエステ

結婚式もブライダルエステを受けるのも初めてだから何をすれば良いのかわからない。施術内容、料金、いつからスタートすれば良いのか?といったブライダルエステでよくある疑問質問についてQ&A形式でお答えしています。...

メンズエステ痩身コース

メンズエステの痩身コースではどのようなダイエット方法が取り入れられているのかまとめています。...

痩身の有名エステサロン

痩身コースで有名なエステサロンとそれぞれの理由についてご紹介しています。...

痩身エステのレビュー・評判・口コミ

痩身エステのレビュー・評判・口コミでチェックするべきポイントについて説明しています。...

痩身エステメニュー

リンパマッサージや光痩身、冷凍痩身といった、色々な種類の痩身エステメニューについてご紹介しています。...

痩身エステ部位

身体の部位別におすすめの痩身エステコースと施術方法について説明しています。...